Skip to main content

不老不死の薬? バタフライピー

今年の春から毎日飲んでいる、美しい青い水、バタフライピー。

(血液サラサラになるので、生理中は出血多量になりがちなので、生理中は飲みません。)

鬱を軽減するリラックス効果のあるレモングラスで味付けして飲んでいます。

 

バタフライピーの効能は驚くほど、たくさんあります。 アントシアニンはブルーベリーの4倍も含んでいるのだとか。

日本語のサイトよりも、英語のサイトの方がまとまって紹介されてたので、和訳載せますね。(Google和訳)

2か所からの転載です。

https://www.instah.com/diet/12-health-benefits-blue-butterfly-pea/

12 Health Benefits of Blue Butterfly Pea

1.脳の健康を促進します
良好な脳の健康は、脳のコミュニケーションレベルに依存しています。チョウマメにはアセチルコリンが含まれており、その摂取により脳内のアセチルコリンのレベルが上昇する可能性があります。アセチルコリンは加齢とともに減少し、記憶喪失やその他の問題を引き起こします。チョウマメの摂取は、このプロセスを逆転させ、思考能力を向上させることができます。

2.癌との戦い
チョウマメは、ガン細胞膜に浸透してガンと戦うことができ、ガンの成長を阻害します。ブルーバタフライエンドウ豆の植物は、シクロチドを含む数少ない植物の1つであり、抗腫瘍効果のあるペプチドが含まれています。

3.内部の炎症を治療します
ブルーバタフライピーティーの摂取は、体内の炎症や体の腫れの治療に役立ちます。また、頭痛などの一般的な痛みを和らげることもできます。

4.結膜炎に役立ちます
青い蝶エンドウ豆の植物の根は、特に東南アジアで多くの目の病気を治すために使用されます。青い蝶エンドウ豆の美しい花は、「ピンクアイ」や結膜炎などの目の感染症の治療に使用されます。

5.血圧を下げます
高血圧や高血圧に苦しむ患者は、ブルーバタフライピーティーを服用して同じものをコントロールすることができます。

6.肌に良い
チョウマメは抗酸化物質が豊富で、糖分子によって皮膚に与えられたダメージを元に戻す特性があります。糖分子は糖化の過程で皮膚の老化を引き起こし、皮膚のタンパク質に損傷を与えます。ブルーバタフライピーティーは糖化防止作用があり、早期老化を防ぐことができます。

7.髪に使用
ブルーバタフライエンドウ豆の植物は、多くのシャンプーやコンディショナーの成分として提供されています。毛包に栄養を与え、髪の成長を促進し、髪の白髪を防ぎ、抜け毛を減らす特性があります。

8.消化を助けます
ブルーバタフライピーティーに含まれる抗酸化物質は、胃の筋肉をリラックスさせ、消化プロセスをより簡単かつ迅速にすることができます。

9.抗うつ薬として作用します
ブルーバタフライピーティーの鮮やかで明るい青色は、うつ病に苦しむ人々を助けることができます。

10.妊娠に役立ちます
青い蝶エンドウ豆の植物は、女性の生殖器であるクリトリスに似ていることからその植物名に由来しています。それは受胎に役立つと信じられており、カモミールや緑茶のように、妊娠中のカフェインの健康的な代替品を提供します。

11.糖尿病に役立ちます
チョウマメは、血流への糖の吸収を制御するという素晴らしい特性を持っています。したがって、この植物は糖尿病患者の治療によく使用されます。

12.一般的な痛みや痛みに
チョウマメのジュースの抽出物に少量の塩を加えると、耳の感染部位を蒸すことができます。片頭痛に苦しんでいる場合は、青い蝶エンドウ豆の乾燥した葉を2枚噛んでください。また、頭痛にも役立ちます。

このように、視力回復、髪の毛の健康、がん予防、鬱の軽減、お肌のアンチエイジング、抗酸化作用、炎症を防ぐ、などなど、いっぱいありますね! なので、不老不死の薬なみに万能な効能なので、不老不死の薬みたいだとたとえられていたりします。 (もちろん、不老不死ではないですよ。そう、たとえられるほどたくさんの効能がある、万能なハーブだということです。)

効能を知らなかった友達が、この綺麗な青い色の飲み物を見て、「不老不死の薬みたい」とつぶやいたのですが、実際、効能も不老不死の薬ばりにすごいので、確かに、その通りかも!と思いました。(笑)

沖縄ではファーマーズマーケットで生の花が売っているので、あるとき、目について、バタフライピーのお茶は観たことあるけれど、効能については知らなかったので、その場で検索して調べたら、すごい効能があることがわかり、さっそく買って試したのでした。

和多志は、そのまま飲むよりも、爽やかなレモングラスと一緒に飲んでいます。でも、レモングラスは黄色い水なので、レモングラスを入れすぎると、緑色になってしまい、それこそ魔女の飲み物みたいな、不思議ないろになるので(笑)、和多志は青い綺麗な色が好きなので、レモングラスは少な目でちょっとフレバーを加える程度にしています。

1リットルにバタフライピー15個分、レモングラス5センチカットしたものを10本、っていうくらいの割合で。

沖縄に来てから、バタフライピーの存在を知ったので、たぶん、日本ではまだまだ知られていないんじゃないかな?

あのローランドさんが、不老不死の薬と称して愛用しており、しかも彼がプロデュースしたバタフライピーのお茶を販売しているみたいですね。

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くエンジェル&ドラゴン・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です