Skip to main content

自由人カウンセラー山崎太郎さんにアリコーン&生命の木を描かせていただきました。

自由人カウンセラーの山崎太郎さんに、WEBのイメージヘッダ画像を描かせていただきました♪

拡大図

(※なおこの絵の所有権は山崎太郎さんに、著作権はNaomi Angelにあります。
リツイートや引用で紹介してくださるのは結構ですが、画像をダウンロードまたはスクショしてSNSに投稿したり、Webサイトに貼り付けたり、二次利用することはできませんので、ご注意ください。)

やまちゃん(と呼ばせていただいています♪)が、さっそくTwitterにアップしてくださり、
とっても嬉しいお言葉をいただきました。

https://twitter.com/cyamazakitaro/status/1399350723742035973

やまちゃんのTwitterより

「ヘッダーの画像について。
このヘッダー画像はNaomiAngelさん(https://instagram.com/naomiangel777/)に描いていただきました。

彼女の絵には「見た人を幸せにする不思議なパワー」があります。

このヘッダーを見た人たちが、幸せになってくれたら嬉しいなと思い、ヘッダーにさせていただきました。」

Facebook

もちろん、今回も、描かせていただくにあたり、五次元から上の世界へいって、ビジョンをいただいてきたんですけれども、和多志自身も想像がつかなかった映像が出て、とってもびっくりしました。

 

やまちゃんと今回のイメージ画像について打ち合わせをしたときに、和多志にお任せします、といってくださって、その時に、三次元の脳で浮かんだのは、宇宙空間に浮かぶ、光ラインで描かれた、扉の絵だったんですけれど・・・

でも、いつも、五次元より上に飛んで、ビジョンをもらいにいくと、三次元の脳では浮かばないすごい映像が降りてくる、いただいてくることが多いので、やまちゃんには、またビジュアライゼーション(瞑想)をして、ビジョンとってきたら、お知らせしますね~と伝えていました。

ビジョンを取りに行く前の打ち合わせの時に、やまちゃんが、かつて受けたセッションで、角のある馬、ユニコーンみたいな馬に導かれた、でも、翼があったかどうかまではよく覚えていない、でもユニコーンの角笛を受け取っていた、という話をしていたので、和多志が五次元へビジョンを見に行ったときも、最初は宇宙空間の中で、光る白い馬に乗って、導かれていました。

 

その馬をよく見ると、角と翼があり、アリコーンだということがわかりました。(角が生えた馬はユニコーン、翼が生えた馬はペガサス、そして、角と翼が両方生えている馬はアリコーンと呼ばれています。)

(調べてみると、アリコーンの角は特に、万能薬で疫病や悪から護られ、汚染された水を浄化するなど、すごい効能があったと言い伝えられているようです。 英語文献だと、アリコーンは光の存在だとはっきり明記されていました。)



次の場面が、どこか、乾いた広大な大地(ひび割れてた)に、ポツンと大きな大木が立っていて、空から、シリウスが明るく光っていて、シリウスの光がその大木に注がれて、大木がオーラを放って光っていました。
その光が七色で、美しい光景でした。

 

大木の名前は、「生命の木」でした。


大木のそばで、アリコーンと、シリウスの女性?らしき女神のような人が合い向かって立っていました。

二日目に視たときのビジョンでは、その女神のような女性は、アリコーンが人型に変身したときの姿のようでした。

(でも、その女性はやまちゃんのハイヤーセルフっぽい感じもしました。)


大木には、光る実がたくさんなっていて(リンゴ大くらいの大きさで、輪郭は光でよくわからず)、
その光る実を手に取ってみると、本来の魂の姿、やりたかったことが水晶玉のように映し出され、それを食べると、魂が癒され、いきいきとしてくる、という不思議な実でした。 だから生命の木と呼ばれるのかも?

 

そして、ビジョンはストーリーになっていて、

 

乾いた大地にぽつんと生命の木が生えているけれど、乾いた土地でも青々と茂り、その生命の木を発端として、

大地が潤って、あたり一面に緑が増えていく、という、乾いた土地を潤わせるほどの生命力のあふれる木だというメッセージだと気づきました。(それだけ、シリウススターヒーリングは人々を癒すことができる、という暗示なのでしょう。)(※シリウススターヒーリングは、やまちゃんのオリジナルヒーリングメソッドの名前です。)

まさか、大木が出てくるとは思わなかったのですが、
(だから、2日目、もう一度確かめようと、視に行ったら、やっぱり大木が現れたので、やっぱり生命の木がキーポイントのようです。)

 

そういえば、ユグドラシル(世界樹)に似てるな~とビジョンを見た後に感じました。
ユグドラシルも、生命に力を与え、転生を繰り返すときに、魂が休み、力をつけるところだというのを昔知ったことがあります。

ただ、ユグドラシルそのものかというとそこはわかりません。
文献読むといろいろ伝説があって、まんまそれだという感覚はなくて、
どちらかというと、生命の木として、人々に魂の本当の姿を思い出させて、生きる目的と意味を思い出させ、生命エネルギーを注ぐ、という、導きとエネルギーを与えてくれる役割、という感じがしました。

そこが、やまちゃんの行おうとしているカウンセリングの軸とシンクロするかなぁと思いました☆

 

とまあ、こんな感じで、見てきたビジョンと調べた文献を、翌日、やまちゃんにメールでお伝えしたのですが・・・


すると、やまちゃんからは、

「凄い!この木、まさにオレじゃん!って思った。

実は自分は木の精じゃないかと思ってた時期があったんだ。

木だから自分はここから動けない。
じゃぁ上にグングン伸びて、自分自身が輝けば、暗闇で彷徨っている人の道標になるって思った。

あと自分を中心に枯れた大地に緑が広がっていくイメージはいまでもある。

だから自分は木蓮じゃないかとも思ってたんだ。」

(木蓮は、漫画「ぼくの地球を守って」のヒロインで、彼女が歌うと、木々や植物がぐんぐん育つ、不思議な力を持った女神のような女性)

 

これを読んだ和多志も、びっくり! やっぱり、ちゃんと意味があったんだなーと驚きました。

 

そして、さらに聞くと、やまちゃんは、森の中にいると落ち着くらしく、家の周りに木があると護られているような気がするのだとか。

色についても、シンクロがあり、

空の色は、ビジョンで観た、美しい空は、ピンク⇒オレンジ⇒イエローのグラデーションで、この色を表現しようと思っていました。 実は、やまちゃんが本当に好きないろは、ピンクとイエローとのこと。 このシンクロについても、やまちゃんはTwitterで話してくれています。

(ムービーになっています)

この間、やまちゃんにセッションをしてもらったのですが、オーラの色も視てくれて、とっても納得できるリーディング結果で、しかも、和多志の好きな色でした。(笑)

やまちゃんは、共感力がとてもあり、感受性がとても繊細で、寄り添ってくれるような温かいエネルギーを持っていて、とても安心できる、癒しの人です。

やまちゃんと話しているだけで、心が癒されてしまいます。

 

ご興味がある方は、ぜひ、やまちゃんのセッションを受けてみてください♪

 

自由人カウンセラー 山崎太郎さんのSNSはこちら♪

Facebook  https://www.facebook.com/counselor.yamazaki.taro

Twitter  https://twitter.com/cyamazakitaro

Instagram  https://www.instagram.com/yamazaki.taro/



Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くエンジェル&ドラゴン・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です