Skip to main content

聴力を失った女性が歌手のオーディションで歌う

実は、このアメリカンゴットタレントの収録は2017年の6月なので、もう知っているかたもいらっしゃるかもしれません。

 

たまたまあることがきっかけで、歌手になる前から聴力がなかった人、難聴の人はいるのだろうかと調べたら、検索で見つけた動画でした。

マンディさんは、4歳のときから歌を歌っていたけれど、18歳のときに病気で聴力を失い、歌手になることをあきらめた人でしたが、アメリカンゴットタレントで歌手としてオーディションに参加。

続きは、リンクの記事をぜひお読みください。 丁寧に解説されています。

耳が聴こえない女性が歌手のオーディションに ゴールデンブザーが鳴り響く

美しい声と、オリジナルの作詞作曲、彼女の歌声に私は思わず号泣してしまいました。

 

いつか彼女がリリースしたCDを購入したいと思います。

実は、ろうあの方はもちろん、難聴でも、歌を正確に歌うのはとっても難しいんです。

なぜなら、音を正確に聞き取れないし、自分が歌っている声の音程が正しいかどうかもよくわからないのです。

私は小学校の時から歌うのが苦手で、音程ずれまくっていておかげで音楽はいい成績がとれず、5段階のうちがんばっても4だった記憶があります。 カラオケでも音程がずれてて友達は笑いをこらえていたほどでした。(笑)

なので、マンディさんが聞こえていたころの自分の声の音程の記憶をたよりに、足からビートを感じて歌えるようになるには大変な努力があったと想像するのです。

皆さん、彼女の美しい歌声、ぜひ堪能してみてください。

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です