Skip to main content

Naomi Angel’s Books

******************************************************************

魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本 【ペーパーバック版】

魂のしくみ こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本 【Kindle版(電子図書版)】

商品の説明
内容紹介
天使やドラゴンなど光の存在たちのサポートを得ながら描くスピリチュアル・アーティスト Naomi Angelが自身のオフィシャルブログで2010年~2011年につづった連載「魂のしくみ」シリーズが大好評で、たくさんの読者から書籍化してほしいというリクエストを受け、待望の書籍化。

現在もブログへアクセスが絶え間なくあり、繰り返し読まれている。読者からは「こんなにわかりやすい内容はほかになかったです」「とても助けになる言葉がたくさんあり、夢中になって読んでしまいました」「知りたかったことがこのブログから次から次へとたくさん出てきて鳥肌が立ってしまいました」「これを読んで頭の中ですべてが一つにつながり、目からうろこが落ちました」「印刷して持ち歩いて何度も読み返しています」「とてもタイムリーなメッセージで元気が出ました」など、たくさんコメントが寄せられている。

人間ってなんだろう?魂のしくみってどうなっているのだろう?なぜ人は生まれてくるのだろう?引き寄せの法則のしくみはどうなっているのだろう?どうやって願いが届けられるのだろう?そんな謎を紐解いていていく魔法の本。
本書は、ブログに記載された内容に加え、さらに著者の体験や言葉が追加されている。

著者について
Naomi Angel (ナオミ・エンジェル)
http://www.naomiangel.info/
スピリチュアル・アーティスト/グラフィック・デザイナー
生まれつき難聴。
早稲田大学第二文学部卒業。受験直前の模試まで合格判定Dだった早稲田大学に、引き寄せの法則と受かる勉強法を駆使して、現役合格。
卒業後米国留学を経験、帰国後は、外資系証券会社を中心に大手の会社を数社勤務。証券外務員資格1級。
うまれつき難聴だったおかげで、感覚が研ぎ澄まされて成長し、1996年、超感覚や透視能力といった、不思議な力が開花する。
2007年より、天使やドラゴンなど光の存在たちのサポートを得ながら描くスピリチュアル・アーティストとしての活動を開始。
2010年、屋久島出身の歌手AZAMIさんの舞台にて「ガイアのささやき」を展示。
2013年、東京芸術劇場とウクライナ芸術家協会展示館にて「ガイアの歌声」を展示。
2014年、LINEクリエイターズスタンプで、天使のスタンプがインドで1位にランクイン。宇宙人のスタンプがアメリカで14位にランクイン。マイナビ出版の「LINEクリエイターズスタンプががんがん売れる本」にも掲載される。
スピリチュアル・ファンタジー小説「クリスの物語」(村松台智著)の表紙カバーもデザイン。
ファッションデザインにも関心があり、自身のドレスやワンピース、ダンサーの衣装や舞台俳優の衣装などもデザイン、創作。将来はアーティストとしての活躍だけでなく、自分のブランドを設立し、動物愛護団体をサポートするのが夢。
群馬県沼田市出身。

裏表紙はドラゴン。 本を広げると、一つの絵になっています。
天国の美しい色彩。 裏表紙には『The Heaven – 天国』の詩が載っています。
手に取っていつも見えるので、心に響きます。

******************************************************************

★表紙イラスト・デザインを担当しました♪ ↓

本(ペーパーバック)

クリスの物語 過去生の記憶 上巻


クリスの物語 過去生の記憶 下巻

電子図書(Kindle)

クリスの物語: 過去世の記憶

内容紹介
主人公の少年クリスは、ただ名前が日本人らしくないというだけで見た目も中身も純粋な日本人だ。そんなクリスは、田舎のごく普通な家庭で平凡な毎日を送っていた。小学校6年生の秋、マラソン大会の前日に謎の少年と出会うまでは。愛犬の散歩中に突如現れたその少年は、まるでピーター・パンのようにクリスの目の前で宙を舞った。クリスも少年に連れられ、空を舞った。しかし、そんな不思議な出会いもどうやら夢の中の出来事だったようだ。しかし、クリスにはどう考えてもそれが夢だとは思えなかった。夢と現実の区別がつかなくなる主人公。気づいたときには、別の人生を送る自分に意識が移っていた。時代も国も違う世界で自分自身をファロスと名乗り、病に伏した恋人を救うべく奔走する主人公クリス。街で出会った老婆に翻弄されながら、終には地底世界へと足を踏み入れる・・・。数々の過去世療法や、アストラルトラベルの体験談をもとに綴られた壮大なスケールのスピリチュアルファンタジー第1弾上巻。小学校中学年より。

著者について
1980年群馬県生まれ。早稲田大学商学部卒業。青年期より精神世界に興味を持ち始め、大学在学中にはインドのヨギ、パラマハンサ・ヨガナンダの開設したカリフォルニアのリトリートセンターで、自給自足しながら自己探求をする生活を体験する。大学卒業後米国公認会計士Certificate取得。現在は不動産会社勤務。父親が施す前世療法セラピーの数々の体験談を本に著すため、執筆活動を開始。アストラルトラベルの体験談も盛り込んだ「クリスの物語-過去世の記憶-」は、子供でも親しみやすいファンタジー物語に仕上がっている。現在、「クリスの物語」続編を執筆中。

Naomi Angelの実の弟、村松台智(だいち)の初のスピリチュアルファンタジー第一弾。
表紙のカバーデザイン・イラストはNaomi Angel担当。

実は、弟本人は過去生療法を体験したことがないのに、まるで、本人の過去生の記憶が呼び起されたのかというほどの、リアルな描写。そして、アストラル・トラベルによる美しい地底都市の旅の細やかな描写。本当にその世界へ訪れたかのようなリアルな感覚。
物語に組み込まれたメッセージの数々によって、自然と「魂のしくみ」が学べる仕上がりになっている。
表紙イラストの誕生秘話はこちら

******************************************************************

電子図書(Kindle)

クリスの物語Ⅱ クリスタルエレメント

内容紹介

クリスの物語シリーズ待望の第2弾!
前世の記憶を取り戻したクリスのもとに、地底世界のクレアが時を超えやってくる。その目的は、クリスを地底世界へと連れていくために、迎えに来たということだ。聞けば、次元上昇の時期を迎えている今、闇の勢力によってアセンションが阻止され、さらには地球が消滅させられてしまう危機に直面しているという。
それを阻止するために、黒いドラゴンの石を手に入れる必要がある。そして、クリスはその黒いドラゴンの石を手に入れることのできる’選ばれし者’のひとりだというのだ。
にわかには信じられないクリスだったが、そこに居合わせていた幼馴染の沙奈ちゃんにも後押しされ、地底世界へと行くことを決心する。
クレアや、ドラゴンのエランドラに連れられてやってきた地底世界。そこは、夢で見た前世の記憶とまさに同じ進化した文明の世界だった。見る物すべてが輝き、地上では考えられないような設備や道具が揃い、更には魔法の呪文のようなものまで使えるようになるクリス。
地底都市セテオス中央部情報局司令官のソレーテより説明を受けたところ、黒いドラゴンの石、通称’クリスタルエレメント’と呼ばれるものは、5大文明都市と呼ばれる各都市にそれぞれひとつずつ眠っているという。そして、それぞれのクリスタルエレメントを、選ばれし者たちが捜索しに向かっている。そしてクリスたちには、海底都市に眠っているという水のクリスタルエレメントを探し出してほしいといわれ、クリスたち一行は海底都市へ向かうことに。
しかし、海底世界では、海賊たちや闇の勢力が待ち構えていた。果たしてクリスたちは、無事にアクアを手に入れることができるのか―?
壮大な世界を描写するスピリチュアルファンタジー第2弾。
子供から大人まで幅広くお楽しみいただけます。

Naomi Angelの実の弟、村松台智(だいち)のスピリチュアルファンタジー「クリスの物語シリーズ」第二弾。
表紙のカバーデザイン・イラストはNaomi Angel担当。

******************************************************************

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?page_id=2731">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram