Skip to main content

「魂のしくみ」番外: 未来を予知するということ 占いを超えるということ 2

(Japanese only)
(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)
いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
前回の記事のつづきです。
ところで、誤解があるといけないので、ちょっと書いておきますが、
私の中では、占いと、霊感によるリーディングは別物ととらえていますが、
皆さんはどうとらえていますかね・・
占いは統計的なものが主流かなと把握していますが・・
手相、星占術、姓名判断、四柱推命などは、統計データから割り出した判断方法だと思いますけれども・・
霊感によるリーディングは、アカシックレコードにアクセスしたり、その人のエネルギー体(オーラ)を読みとったり、高次の存在(守護存在など)からのメッセージを受け取ったりするのが主流だと思います。
エンジェルカードを代表とするオラクルカードなんかは、統計的な占いというより、どちらかというと、こちら(リーディングの部類)に入ると思っています。
なぜなら、高次の存在たちのサポートを得て、潜在意識でもってカードを引くからです。
そんなわけで、私の中では、前者の統計学的な占いと後者のリーディングは別物だと思っています。
そこだけちょっとはっきりさせてください。
前回の記事は、その前者の統計学的な占いを信じるのはおしまいにした、ということです。
(そんなあえて説明しなくても大丈夫だったかしら?笑)
でもま、リーディングやオラクルカードだって、たとえ、その時に、望まない内容が出たとしても、危険を回避するための予言と同じで、その時の自分のメンタルや意思のままでは、未来はそういう結果になるだろう、という警告のようなものなので、今の自分が強い意志で、祈り(心に理想の状態を描き)、変わる努力をすれば、よい未来を引き寄せられるのですから。
(ちなみに、オラクルカードの中でエンジェルカードとかはマイナスなメッセージはほとんどないですけども・・笑 解決方法がちゃんとカードに示されています。)
私の場合、後者のリーディングタイプは、自分がビビビっと来たもの、参考になりそうなものは取り入れますが、それでもやっぱり、基本は自分の魂の声です。
私の魂の声が、違和感を感じたり、違うと思う、と思ったら、取り入れないです。
リーディングは、あくまでも、再確認、という意味で、リーディングの内容を参考にさせてもらう、といった感じでしょうか。
私は普段からアンテナを張って、魂との対話を心がけるようにしているので、
自分でうすうすわかっていたことが、他の方が見てくださるリーディングで、「ああ、やっぱり」と気づいて、
良い事だったら、そのまま信じて進んでいけばいいし、
変えたい内容だったら、どうやれば変わるか探求し、魂のメッセージを得て、変わる努力をするし、
そういう感じで、リーディングは参考にすることはある、ということです。
(まあ、実をいうと、今、リーディングしてもらうこと、もうほとんどないですけれどね・・この間の12月のセッションで5年ぶり、というくらい、久しぶりだったくらいですから・・・・ 他には、お友達のモニターということで、去年やってもらったことはあるけれども・・。)
なんていうかな、
「魂のしくみ」シリーズで、説明させていただきましたように、
どうして人間は問題にぶつかるのか、辛い体験をするのか、その根本がわかっていれば、
そして、魂はカルマをどんどんお掃除して(癒して昇華して)、どんどん磨かれていくものなんだと知っていれば、
リーディングの内容を見て、
なるほど、今の自分のエネルギー体のままでは、こういう未来を引き寄せるんだろうな、では、この部分を癒そう、変えようと考えることができるのです。
また、常に自分の魂と対話をしていれば、どのリーディングの内容が、自分にふさわしいか(参考になるのか)見極められると思います。 リーディングといっても、いろんなレベル、人柄の方がいらっしゃいますからね。
魂のしくみを知っていると、リーディングの結果も、活かし方も、改善方法もわかり、リーディングの正しい参考の仕方、活用方法がわかると思うのですよね。
たとえば、
「前世であなたはこういう人生でしたよ。
だから、今の人生でも、そういう辛い経験をするという傾向がでているのでしょう。」
という情報をいただいたなら、
「そうか、じゃあ、その前世で負った傷を癒してあげよう」と自分で、感情を解放し、イメージの中で、心をこめてその前世の自分を癒してあげるという選択ができる、ということです。
そういう活用方法ができるということです。
だから、リーディングの内容よりも、大切なのは、ヒーリングなんです。
ヒーリングセッションを受けるのを優先した方がいいと思います。
(ヒーリングといっても、ただヒーリングするだけのタイプじゃなくて、テーマに気づき、それを癒せるタイプのセッションです。)
リーディングだけじゃなくて、カルマやインナーチャイルドを癒すことができるセッションを受けられるセットのタイプがおススメだと思います。
もっとはっきりわかりやすくいうと、カルマや心の傷を解放し、昇華させて、癒すことができるタイプのセッションです。 退行セッションや前世療法などがそうです。
それが、占いよりも、リーディングよりも、根本的に必要なことだと私は思っています。
(私が言いたいこと、伝わったかしら。)
魂(厳密にいうとエネルギー体)が癒されたなら、引き寄せるものがぐぐーんとグレードアップして幸せを引き寄せるわけですから。
ブログに訪れたばかりの方、あるいは、久しぶりに訪問されて、いきなりここを読んだ方は、話が見えてこないかと思うので、ぜひ、「魂のしくみ」シリーズを最初から順番に読んでみてくださいね。
まだつづきます。
好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
★Naomi Angel のイベントのお知らせ★
2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=944">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram