Skip to main content

魂のしくみ 第19章 光のどこでもドア

(Japanese only)
魂のしくみ 第18章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)
「魂のしくみ」シリーズというか、これは番外編になるかもしれません。
以前、第7章のエネルギーの世界、人間の本当の力、についてお話した時に、お経の話がちらっと出ましたけど・・
お経そのものにもパワーがあり、お守りにもなる、というようなことを書きましたけれども、
今日はそのミラクルについてお話します。
何年も前に、祖母が信仰している神道の経典が入ったお守りが、大事故から叔父を無傷で守ってくれたことがありました。
その事故は、車がスリップして、崖から田んぼに落ちて、車が1回転したくらい、すごかったらしいのですが、車から出ると、ボンネットになぜか、ダッシュボードに入っていた、しかも、ケースに入ってボタンまで閉じていた経典が、ケースから飛び出していて、ボンネットを覆うように、経典がパラパラパラ~っと広がっていたそうです。 車はもちろん廃車でしたが、叔父は無傷だったといいます。
その経典は、とてもわかりやすい言葉で素晴らしいことがたくさん書かれているのですが、だからそれ自体が言霊というパワーを持っていて、高い波動エネルギーを発していたんだと思うのですが、そして、さらに、叔父を守護霊や光の存在たちが守ってくださったんでしょうね。
でも、どうやら、経典がもっているのは、言霊パワーだけじゃないのかも・・と、私はちょっと思っています・・・
ひょっとして、経典が光の存在たちを呼んだのでは?? と考えるようになりました。
経典に光の通路がついていて、光の世界から光の存在たちが降りやすくなっている、瞬間移動しやすくなっている、という考えです。
でも、これは、あくまでも、私が感じたことと、考えたことなのですが・・・
今、私は、スピリチュアル・アーティストとして、絵を描いております。
それは、絵からも、そのバイブレーション(波動)が出ているのを私は信じているからなんですが・・絵を通して、宇宙の光のエネルギーが地上に広まればいいなと思って描いています。
ところで、私の絵は、私という人間だけが描いているのではなくて、天使や、宇宙ドラゴンなど、光の存在たちと一緒に描いています。
だから、ご存知のとおり、不思議なシンクロがたくさん起きています。
最近は、特に、守護してくれている宇宙ドラゴンと一体になって描くように意識しているんですけれども・・
(だから、私の身体が巫女体質であるのは、最終的に、このためだったんですよね~・・ 光の存在が私の体の中に入って一緒に描くためだったのです。 長い長い旅でしたが・・ 本当に何一つ無駄がないのですよね・・)
実は、高次の宇宙存在・アシュタールさんに、宇宙の光のエネルギーを、私の絵を通して、地上に降ろすこと手伝ってほしいとお願いをされて、私は、はい、と約束をしたんですけれども・・。
キャンパスにポータル(入り口)をしかけて、宇宙の光のエネルギーを降ろすのですけれども、その具体的な作業は、私はやり方がわからないので、私は祈りだけで、そちらのポータルの仕掛けは、主に、私の守護ドラゴンにやっていただいています。 そして、さまざまな光の存在たちにサポートしていただきながら、二人(私とドラゴン)で絵を描くのです。
(ポータルの概念そのものは、実は「なにが見えてる?」ブログで知りました。)
でも、守護ドラゴンが私のところに来る前も、私がこれまで描いてきた、天使の絵も、敏感な人から、絵からバイブレーションを感じたと嬉しいご報告を何度かいただいたことがありました。
「クリスタルの天使」という浄化の天使の絵からは、浄化のエネルギーが流れてきた、など。
しかも、波動探知機知の機械を開発し製造していらっしゃる会社の方が、ギャラリーに来てくださって、私の絵をその探知機器で見てくださいましたが、大きく良い波動が出ていると好結果が出て私も驚きました。
もちろん、私の中では、描いた絵からはバイブレーションが出ると信じているのですが、でも、そうやって、目に見える形で、反応がわかるととても嬉しく、ありがたいと思っていました。
そして、さらに、こんな不思議なことがありました。
初めて東京で華蓮さんのクリスタルボウル演奏とコラボしたときに、クリスタルボウルの演奏中に、私は、途中、目を開けて、部屋に飾られた、私の天使の絵を見ていたのですけれども、目を開けているのに、私のサードアイでは、絵から天使が飛び出して、部屋で横になってクリスタルボウルを聞いている人たちのうえを、たくさんの天使が飛び交ったのが見えたのでした。
わ~、嬉しい、よかった~と一人ひそかに喜んでいたら、なんと、そのとき聞いていたお客様の一人から、「クリスタルボウルを聞きながら、目をつぶって、いつもの瞑想状態に入っていて、『今・ここ』を感じていたら、絵から天使が具現化して飛び出してきて、僕を抱擁しに来てくれました」というご感想をいただいたのですね・・。 びっくり&嬉しくなりました。
そして、その話を母にしたら、母が経営している塾のある生徒さんに、母はその話をメールしたらしく、その生徒さんは、実は私の絵を、自分用と、お母さんのクリスマスプレゼント用に以前買ってくださったことがあるのですけれども、彼から、こんなメールが返ってきたそうです。
「なんだか感動的です。 実は、先日私の父が玄関で大きく転倒してしまい、頭部を切ってしまったんです。 私の家族の場合、以前に祖父が庭の木から転落して頭部の静脈を切ってしまい、かなりの出血があったという経験があったため、その時もかなり緊張して心配していました。 幸いなことに出血もほとんどなく、医師からも大きな怪我ではないとの診断を頂き、家族全員で安堵していました。 昨晩、先生からのメールを頂き“はっ”とある事に気がつきました。 塾でもお話ししましたが、私の家の玄関に『自信』という絵と、もう一つ『ガーディアン・エンジェル』の絵が飾ってあります。 もしかしたら、あの時の怪我が大きな規模のものにならなかったのは、あのエンジェルのお陰だったのかもしれないと思いました。 本当に素晴らしいと思います。」
こんなメールをいただけるとは、とっても嬉しいですし、私もびっくりしました。
私も本当にありがたかったです。 (いや、「あのエンジェルのお陰だったのかもしれない」と言ってくれるなんて、ありがたいことでした。)
天使さんが知らず知らずのうちにポータルを設定してくれたのかどうかわからないんですが(今思うと、きっとそうなんだと思います。笑)、私がその時に思ったのは、おそらく、私が描いた天使の絵は、本当に、高い波動の世界とつながっていて、その通路を通じて、地上へ天使が降りやすくなっていたのかもしれないと思ったのでした。
そして、お経も同じなのかもしれません。 お経も、神聖なる素晴らしい言葉がつづられているので、高い波動を発していて、そこにやはり、波動の高い世界とつながる通路・ポータルが設定されていて、高次の存在たちがギュインっと瞬間移動しやすくなっていたのかな・・と想像しています。 エネルギー体である彼らにとっては波動の高いものには、よりアクセスしやすいと思うので・・・ やっぱり、絵や言霊そのもののパワーだけじゃなくて、見えない光の存在たちがいっせいにわーーーっと集まって、パワーを発して怪我や事故から守ろうとしたんじゃないかと思うんですよね・・・
また、祖母が毎朝、早朝に、一人で神社まで片道40分ほど歩いて、お参りに行ってそこで1時間もの、家族や祖父の会社、そして人類のために祈りを捧げていた人だったので、祖母の祈りが強力に光の世界へ届いて、叔父を事故から守ったというのもあると思います。 (経典は祖母からのプレゼントですしね。)
私も小学生のとき、冬の一週間だけ祖母のお参りに一緒に参加したことがありましたけど(なぜ一緒にやることになったのかいまだに不明。笑)、早朝だから、神社は開いているはずもなく、外のお賽銭箱の横で、冷たい板の上で正座をして、1時間もお祈りし続けるんですよ。 私なんて1日目で根をあげちゃうというのに、祖母は、何年もそれを毎日、雨の日も、雪の日も実践していたそうです・・。
そういった、陰で、自分のために祈ってくれている人のお陰で、より光の存在たち、守護霊たちが助けてくださっていることもあるでしょうね。
私は、絵を描いている間はもちろん、スピリチュアル・アーティストとして活動始めた当初から、宇宙の光のエネルギーが流れるように意識して描いていますけれども、そういうことがあって、自分の描いた絵のすべて複製版のプリントアートやポストカードにも『意識的』にポータルをかけるように祈りをこめるようになりました。(もともと、複製版にも波動が転写されるらしいですし、また、天使さんたちが知らず知らずのうちにポータルをかけてくれていたと思いますけれども、強化しています。笑 もちろん、これまでご購入いただいたお客様のもとにあるものにも遠隔でポータル強化をかけさせていただきました。)
そういえば、アメリカに留学していたとき、素敵な温かい家庭にホームステイをさせていただいていたのですが、その家は鍵をかけなくても、泥棒が入ってこないのだと、ホストマザーが教えてくれました。
玄関に小さなキリストの美しい絵が飾られていているのですけれども、ホストマザーがその小さな絵を指差して(指差されるまで、私もよく気づかなかった・・笑 ←鈍い、周りを良く見てない、ということ。)、「この絵をここに飾っているから、この絵が家を守ってくれているのよ。」とひそかに教えてくれました。
こんなに小さい絵でも(15cm×20cmくらいだったかな?)、すごくパワーがあるんだなぁと当時、感心していたのでした。 でも、今思えば、その絵だけじゃなく、そこに光の通り道がつながっていたんだろうなぁ・・なんて思うのでした。 異次元のポータル(玄関)なんでしょうね。
聖なる絵は、また見る人の意識が高くなって、より、光の世界とのコネクトが強くなるんだろうな・・なんて思います。
(自分の心の中に描く映像が現実を作りますしね。)
光に溢れた天使たちの絵を見ていると、なんだか、心の中まで、天使が生まれそうでしょう? 笑
温かい、やさしい気持ちになれますよね。
ルネッサンスの宗教画は悲しいメッセージが溢れているし(その時代は大変だったからしょうがないと思います)、見ているほうも悲壮な気持ちになってきてしまうんですが、でも、フレスコ画は、天界(神さまと天使)が描かれているので、光が溢れていて、私は好きです。 見ていて、ほんとに光が降り注いできそうで、心が温かくなります。
お経やお守り、そして、神聖な絵、天使や女神さまの絵など、それらには、高次の光の世界へつづく、光の道がつながっているのかもしれませんね。
ようするに、光のどこでもドアです。笑
私はそんな風に考えました。
つづく (まだもうちょっとだけつづくみたい。笑)
好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本

より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、ブログランキングのクリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

←あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
★Naomi Angel のイベントのお知らせ★
2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。
2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

魂のしくみ 第19章 光のどこでもドア」への2件のフィードバック

  1. 私も以前に頂いたガーディアン・エンジェルのポストカードを玄関に飾っていますよ^^  そういえば、去年の年末にコーポの外の踊り場から下に次男が転げ落ちたけど、大怪我にならずにすみました。
    額を縫ったけど、脳に異常はありませんでしたから守ってくれたのでしょうか?
    ありがとうございます。

  2. ★キラ星さん
    私の天使の絵を玄関に飾ってくださっているとは、ありがとうございます♪
    息子さん、転げ落ちたなんて大変なことがあったのですね!でも、大けがに至らなくてよかったですね・・ でも縫ったなんて、やはり、小さな息子さん、勇気を試されちゃいましたね。 脳に異常がなくてよかったですね。
    どうぞ、キラ星さんやキラ星さんのご家族がこれからも天使さんや光の存在たちに守られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=931">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram