Skip to main content

魂のしくみ 第18章 魂たちが目指している先

(Japanese only)
魂のしくみ 第17章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)
第1章で、
魂は磨こうとしている。
進化しようとしている。
そして、『あること』に気づくまで学びつづけているのです。
と書きました。
さて、その『あること』とは何でしょうか。
ここまで順番に読んできてくださっている方には、もうお分かりだと思います。
ひとことでいえば、『愛』ですね。
具体的に言えば、人を愛すること、動物を愛すること、植物を愛すること、自然を、地球を愛すること、そして、自分を愛すること。 宇宙を愛すること。 すべてを愛すること。
そして、『宇宙の真理』に気づくために学んでいます。
『宇宙の真理』
すべてがひとつにつながっていること。
エネルギーの法則があること。
人間にはイマジネーションをし、創造をすることができること。 (いいかえれば、心の中に描いた世界が自分のいる世界を創ること。)
三次元では今という瞬間しか本当は存在しないこと。
魂は光り輝く美しい存在であること。
物質界だけの世界ではなく、エネルギーや意識の世界があるということ。
愛や喜び、楽しさ(笑い)、感謝のエネルギーは非常に波動が高く、奇跡を起こす力があること。 そして、それは、天の波動(宇宙の根源の波動)と同じであること。
簡潔にいうとこんな感じでしょうか・・
まだあるかもですが、一応、私が今思いつくのはそんな感じでしょうか。
地球は、魂たちが磨いていって、進化を遂げていくと、地球全体の精神レベルが上がっていき、すべての生命をいつくしみ合う惑星へと進化をしていきます。 それは、今の私たちが経験することができないほどの、ずーっとずーっと先の話かもしれません。 でも、それに向かっているようです。
これが、太陽系、そして宇宙の目的らしいですね。
太陽系全体のレベルを上げていくのです。
そんなわけで、ちまた(?)では、その目的を達成するために、良心的な高次の存在である宇宙人たちがそのサポートをしているとうわさになっています。
すでに、ある人たちの前に出現して、たくさんのメッセージを伝授している現象も起きていますね。
マイトレーヤや、アシュタール、バシャールなど、その名前を聞いたことがある人も多いでしょう。
UFOを肉眼で目撃した人も多いですね。
私はUFOはまだ肉眼で目撃してませんが・・(いや、不思議な光の長い長い流れ星は見たことはありますけども。 でも正体がわかりません。笑) そのころ、宇宙ドラゴンが私のところにやってきていたのですが(経緯は裏ブログのプロローグ参照)、その流れ星を見た同じ夜に、彼のオーブが白い光を放って私のそばをシュンっと通ったのを肉眼で見えてびっくりしました。 そして、そのころから、アシュタールさんと話すようになりましたけれども・・ まあ、本当に、宇宙は全部、前前から準備していてくれていた、というのが本当によくわかりました。
まあ、そのお話を信じるか信じないかは、別として・・
今自分が体験している人生そのものに、法則が働いている・・、なんらかの真理がある、ということに気づいている人はいらっしゃるのではないでしょうか。
それで、この「魂のしくみ」を読んでいただいて、「!」と腑に落ちる参考になれば幸いです。
実はですね、マイトレーヤ(高次の宇宙存在)の講演にたまたま不思議な形で導かれて、伺ったことがあるのですが、
そこで、マイトレーヤが言うには(もちろん、人間ベンジャミンさんを通して伝えられているんですけどもね)、「われわれがあなた方(人類)を、直接手を差し伸べて救うのではなく、あなた方自身が気づいて、あなた方自身が行動を起こさなければいけないんだ。」と、やはり、自分で気づき、自分で選択し、自分で行動を起こしていかなければ、世界は変わっていかないと、おっしゃっていました。
私も「魂のしくみ」で何度も何度も書いてきたように、やっぱり、自分で気づくしかないんです。 私たち人間が、魂が、自分で気づいていくしかないのです。
彼らはそのお手伝いをするしかできない、ということなんですよね。
それで、これが、また、アシュタールさんの仕業だなぁ・・と思ったんですけど・・笑
実は、裏ブログでも書いたんですけれども、その講演の会場で、私がある傍聴者の方のために、その方がお友達の隣に座れるように、席の整理券を交換してあげたのですね。 そしたら、さらにずっと後ろの席で、あらら・・と思ったのですが、でも、いいことをしたんだから、いいかと思って、座ったら、私の真後ろに座っている男性から、貴重なお話が聞けたんですよ。笑。
ああ、まさに、アシュタールさんは、この人の話を私に聞かせたかったんだなぁって。
その男性は、何年も前からこの講演を聴きに来ていて、他にもいろいろ講演を聴いたことがあるようでした。
その方が、「アメリカの〇〇(ドーリーだか、ローリーだか、名前聞き取れなかったけど、)の講演も聞きに行ったことがあるんだけど、グレート・ホワイト・ブラザー・フッドという、宇宙連盟で地球を救う団体があるけれども、話している内容が、ベンジャミンのマイトレーヤとほとんど同じことを言っているんだよね~。」と隣の人に話していました。
ほう~・・ マイトレーヤさんはアシュタールさんとは別存在とはいえども、地球人に伝えている内容はどうも同じらしいと・・・
(グレート・ホワイト・ブラザー・フッドはアシュタールさんもメンバーなのです。)
そんな情報を得ました。 笑。
マイトレーヤは、帰宅してからネットで調べたら、仏教徒の間では、弥勒菩薩と呼ばれる存在の方だということが判明しました。
ちなみに、グレート・ホワイト・ブラザー・フッドのリーダーはサナト・クマーラで、金星出身とのこと。 (アシュタールさんも金星出身なんですよね。) サナト・クマーラはヒンドゥー教の神話・説話に登場する賢人で、日本では、護法魔王尊と同一視されることが多く、鞍馬寺に魔王尊が祭られています。
そう、実は、光の存在たちって、西洋と東洋で、見えるフィルターが違うんですよね。
でも、同じ存在を表していることが多いのです。
西洋の聖母さまは、東洋では、観音さま。 どちらも頭に布をかぶっていらっしゃいますでしょう? 私も、聖母さま=観音さまにいつも見守っていただいている&サポートしていただいているようです♪
西洋の大天使ミカエルさんは、実は、東洋では、不動明王さま。 両方とも光の剣を持っています。
私もアストラル・トラベルをした時に、ミカエルさんにお会いしたことがありますが、りりしい、そして、厳しそうなお顔をされていました。 とてもハンサムです。
私はどうも光の存在たちは、西洋フィルターで見えるみたいですね。 (前世キリスト教徒だったことがあるからかしら・・?)
西洋の大天使ラファエルさんはお医者さんの天使、癒しの天使といわれていますが、東洋では、薬師如来さまです。
(ついこの間も、ラファエルさんに、宇宙のエネルギーを注入していただきました! すごかったです!)
光の存在たちは、肉体という殻を持っているわけではないので、「光」なんですよね。 それを人間のほうが、理解しやすいように、フィルターを作ったようです。 それが東洋と西洋で見え方が違うだけ・・
(でもドラゴンと龍はなぜか、それぞれの姿で見えるんですけどね~。 私だけじゃなく、他の霊感が強い人もそうで・・ 龍とドラゴンはそれぞれその姿で見えるとのこと。 それはなんででしょうね・・ 別の存在なのかもしれません。 謎です。)
ちなみに、私についてくれている、宇宙ドラゴンは全体が白い身体の西洋のドラゴンなんですが、実は、霊感の強いお方にアチューメント(遠隔でパワーを伝授する方法)をしていただいたときに、その方にドラゴンの話を一切していなかったのですけれど、その方が、「前回アチューメントしたときは、いなかったのに、今回アチューメントして差し上げようと、Naomiさんを意識したら、Naomiさんのところから、真っ白な西洋のドラゴンがやってきて、私を良き者かどうか偵察に来ました。 目が青く、口から浄化の青い炎を吹いていました。 でも、Naomiさんを守ってくれているので、安心してください。」なんて言ってくださったんですけど、私も、「ああ、それは、去年の秋から来てくれている、私の守護ドラゴン、ANAN(アナン)ですよ。笑」と答えたんですね。
他の人にもちゃんと西洋の白いドラゴンの姿に見えるということが、とってもびっくり&嬉しかったですね。
本当にちゃんといてくれているんだな~と感動した、素敵なプレゼントでした。 その方は、他のお友達についている龍は東洋の龍で、肉眼でも見えたと言っていました。
ちなみに、私のサードアイに見えるドラゴンは、白い身体に、虹色に光る白いうろこ、大きな白い翼のすそには、等間隔に薄い水色の羽が少しずつ生えていて、水色のたてがみ、二本のゴールドの角、そして、ゴールデンアイなんですけれども・・・。 その方には目が青く見えたのでしょうかね。
余談でした・・ 笑
そして、光の存在たちは、肉眼ではオーブ(光の玉)で目撃されることが多いですね。
今、いろんなスピリチュアルな本やブログが出ていますけれども・・ みんな表現方法や、入り口が違うんだなぁと思っています。
たとえば、入り方に関して言えば、見えないものに対しては基本的に懐疑的な人、肉眼では見えないはずの世界が見えてしまう人、自分の人生があまりにも辛いので心理学方面から人生探求を始めた人、成功の法則を追求していた人、それぞれが、入り方が違うなぁと思いました。 面白いですよね。
そして、伝える側も、表現方法がそれぞれ違うのですよね。
見えない世界に対しては懐疑的な人は、実際に目に見える世界や心で感じるものをつかって理論的に表現しようとしますし、見えない世界が見えてしまう人は、自身の不思議な体験から話すでしょうし、ある宗教を信じていらっしゃる方はその宗教をベースにお話されるでしょうし・・、成功の法則から入った人は、成功の法則からスピリチュアルへ説明していくでしょうし・・
どの方法でもいいと思うんです。 たとえば、目に見えない世界に対しては懐疑的な方は、やはり、理論的な説明のほうが納得できると思いますし、目に見えない世界を信じる人、あるいは見える人にとっては、その方面からの説明のほうが共感・納得できるものがいっぱいあったり、あいまいだったものが一本につながって腑に落ちることがあるので、どの伝達方法が存在してもいいと私は思っています。
私は、生まれつきじゃなくて、途中から一気に霊感芽生えたタイプなので、どちらの気持ちもわかるんですよね。
だから、見えない世界も闇雲に信じるのではなくて、ひとつひとつ、確認しながら進んできましたしね。
それと、霊感がある人が偉いという見方も、私は違うと思います。
私は、人格が素晴らしいかどうかのほうが、霊感があるなしよりも、重要だと思っています。
私がスピリチュアル・メンターに選ばせていただいたポイントで共通していたのは、皆、大変、人格が素晴らしいことでした。
何よりも、私自身が、輝くような美しい温かいバイブレーションを彼らから感じたからでもあるんですよね。
雰囲気もとても輝いて見えたのです。
それが、人格の素晴らしい人たちで・・ 霊感のあるかどうかというのは、その後でわかったのでした。
人格=霊格(精神レベル) だなぁと思います。
そして、捉え方も、本当に人それぞれで・・・
たとえば、このアセンションをポジティブに捉える人と、ネガティブに捉える人とでまた別れていますしね。 でも、結局、宇宙の法則からすれば、信じる世界が自分の世界を創るのですから、どの人にとっても真理に見えてしまうんだろうなと思います。
だから無理やり自分の価値観や概念を相手に信じ込ませようとしても、それは、逆効果だと思うし、ご縁なんだと思います。
それに、これを信じなかったら、この神様を信じなかったら天国へいけないわよ、と相手に押し付ける宗教のやり方も、私は賛成できないですねえ・・
ありゃ・・ 今回で終わりにするつもりが・・また長くなったので、つづきます。笑
つづく
おかげさまで、ランキング今23位です♪ もしかして、見ない間に、22位まであがったのかもしれません♪
いつも本当にありがとうございます♪ → 現在22位です!(11/25 16:00)ありがとうございます♪
より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、ブログランキングのクリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

←あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★
2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。
2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=930">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram