Skip to main content

魂のしくみ 第7章 エネルギーの世界6 人間の本当の力

(Japanese only)
魂のしくみ 第6章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)
さて、これまで、魂の波動をあげるには、魂を包んでいるエネルギー体(コーザル体)にくっついたカルマや心の傷というフィルターを剥がしてあげること、とお伝えしてきました。
もうひとつ、魂の波動をあげる方法は、自分の心から発するエネルギーを綺麗なもの、愛や感謝、喜び、楽しく、幸せなエネルギーにすることでも波動があがっていきます。
これは、カルマや心の傷というフィルターを剥がす=問題と向き合ってテーマに気づく、という作業と、密接にかかわっているともいえるのですが、なぜなら、問題と向き合うのも、心が謙虚になり、愛や感謝に気づく必要があるからです。
ようするに、心の持ち方を良い方向へと変える、ということですね。
言い換えれば、心の奏で方を、愛、感謝、喜び、幸せ、楽しさといった、波動の高い美しいエネルギーに変えるということです。
これは、亡くなったいとこが私に見せてくれた、天国のような美しい世界のエネルギーと同じエネルギーです。
また、宇宙の根源と同じ波動のエネルギーともいえます。
これまで、私は、この世界はエネルギーでできているとお伝えしました。
私は体中であらゆるエネルギーを敏感に感じる体験をしたとき、
心が怒り、憎しみなどのエネルギーを発している人のそばにいくと、痛いエネルギーが私の身体に突き刺さるような感覚を味わいましたし、
心が優しい、思いやり溢れた愛のエネルギーを発している人のそばにいくと、光の微粒子が私の身体の中に、サワサワサワ~っと心地よく通り抜けていくのを感じました。 こちらの心まで優しく幸せな気持ちになってしまうほどです。
そのときの私は、いいエネルギーも、悪いエネルギーも、いろんなエネルギーを感じすぎて、本当に大変でしたが、でも、笑っちゃうほど、いちいち全身が反応するので、つくづく、人が奏でる心の状態によって、ちゃんと、そのとおりの種類のエネルギー(バイブレーション)が流れているんだなぁ~と身をもって知ったのでした。
心がけが美しい方で、心から丁寧な気持ちで、優しくお話される方の、鈴が響くような美しい声を聞いたときも、一瞬で、綺麗な透き通るようなエネルギーが身体にしみこんでくる感覚も味わったこともありました。
私たちは心で、いろんなタイプのエネルギー(バイブレーション)を発することができるんですね。
そのエネルギーで同じエネルギーのものを引き寄せますし、自分の波動を上げたり下げたりすることができてしまいます。
そのバイブレーションは、音楽にもたとえることができると思います。
心地よい音楽(バイブレーション)を奏でるか、耳をふさぎたくなるようなきつい音楽(バイブレーション)を奏でるか、それは心がけ次第。 心の状態によるのです。
バイオリンを思い切り力をいれて弾くと、耳をふさぎたくなるような不愉快な音がでます。 でも、やさしく心をこめて弾くと、美しい音色が出ますよね。
心をこめて、思いやりのある、優しい、愛の心を、人や物に注いだら、それは、美しいエネルギーとなってその人からバイブレーションが響いていくのですね。
そして、これは、周りにだけではなく、自分の身体にも影響を与えます。
これは、笑っちゃう話なんですけど、すごくわかりやすいなぁと思った経験なんですが、
私は、あるとき、会社で身体を酷使して、倒れて、仕事をお休みしたのですが、そのとき、再びエネルギーを敏感に感じやすくなってしまい、実は、ちょうどそのとき、ある問題にぶつかっていて、客観的に見たって、あの人が悪い・・という気持ちでいたんです。
そしたら、なんと、身体に重いエネルギー、もしくは鈍い痛みを感じるエネルギーがほとばしり、ヘナヘナと倒れこみそうになりました。
「ああ、わかりました、わかりました、謙虚になります!」と、誰に向かって言ってるのか良くわかりませんでしたが、笑、すぐさま謙虚な気持ちになって、ネガティブな思いを絶って、心の状態を平穏、やさしさ、愛の状態に保ったんですね。 そしたら、自分の中心から輝くような微粒子が発せられて、体中にそのエネルギーがいきわたって元気になっていくのを感じたんです。
ちらっと、最初のほうの章で、登場した、遠隔でお祓いをして、波動調整をしてくださった修験者の方に、後日、直接お会いしたときに、「あなたは、いいエネルギーも、悪いエネルギーも人5倍受けやすい身体なのです。」と言われたのですが、人5倍・・・!どれだけ敏感なんだか・・。本当に、てきめんに反応しますねえ・・・。(だからまともに生きていけるのか心配だったのですよ。 今はもうコントロールできますけど。)
これだから、私は、やたらに人の悪口はいえないな~・・と半ば苦笑いしながらも、でも、おかげさまで、エネルギーの法則(エネルギーの世界)を身体で感じて、知ることができました。
言霊にもパワーがあるんですよね。
それは、こちら「言霊 (ことばの力)」でも、書いたことがあるので、お時間があれば、よければ、立ち寄ってみてくださいね。
(ご自分の手で、実際に、真剣に実験をやってみたら、すごーくびっくりしますよ!)
自分の心の状態は、ちゃんとエネルギー(バイブレーション)となって、自分の身体、エネルギー体、そして、周りの人に影響を与えているんですよねえ。
そして、そのパワーは実はすごい力をもっているんです。
前に、宗教では、形式にこだわるよりも、心から愛・感謝を発することのほうが大事。 心をこめることの方が大事。 と書きました。
祈りの言葉や祝詞も、そして、お経も、もちろん、それ自体は、パワーはすごくあるのですよ。
お経はお守りにもなるくらい、パワーがあるのを私は知っています。
お経には素晴らしいことが書いてあるので、それ自体が言霊パワーを持っているからです。
(さらに、加えて、不思議なミラクルが・・ この話はまた後で!)
でも、祈りや祝詞、お経を唱えるとき、心のそこから、その祈りや言葉の意味を知って、それを感じ取って、イメージをして、心をこめて唱えると、すごーいパワーを発するのです。 心のパワーと言霊パワーのダブル効果ですね。 (まるで、洗剤の宣伝みたいな文句・・笑 『心のパワーと言霊パワーのダブル効果で、ぐぐーんと波動アップ♪』なんてね。)
それから・・
人間ってね、
本当に素晴らしい生き物なんです。
その存在だけで、すごいパワーを持っているのです。
肉体に宿っている間も、すごいパワーを実は持っているんです。
要らないものをそぎ落として、本来の魂の持つ力が現れたら、なんと、他人の末期がんも治せちゃうくらいのすごいパワーを持っているのです。
自分で、自分自身の細胞に、「いままで大切にしなくてごめんね、ありがとう、愛しているよ」と心からの愛情をこめて言葉を送ったら(=心のパワー+言霊パワー)、がんが治ってしまった、という人、私は実際に2人もお会いしています。
お一人は、末期がんで、もうあとは死を自宅で迎えるために、退院してきたところだったそうですが、そのときに、「気づいた」そうなんです。
がんは自分でつくった・・と。 それで、体の細胞の隅々まで愛を送り続けたら、治ってしまったそうです。
その方にお会いしたとき、体中から光の微粒子がほとばしるような美しい波動を奏でていました。 サ~~~~っと美しい輝かしいエネルギーが私の身体に伝わってきました。 なるほど、細胞ひとつひとつに「ありがとう」を心から声かけた、というのがよくわかりました。 その方は寺山 心一翁(てらやま・しんいちろう)さんです。 プロフィールの写真でも、穏やかで輝いている感じが伝わってくると思います。
もう一人の方は若い女性の方でした。 私のギャラリーに来てくださったお客様だったのですが、チラシの私の絵に惹かれて、来てくださったのでした。 その方は看護婦さんだったのですが、病院ではがんは治せないと悟って、自分で心がハッピーになれることをして、そして、ありがとうを細胞に語りかけ続けて治してしまった、と教えてくださいました。 雑誌「壮快」にインタビューを受けて、載ったと教えてくださいました。
その方と写真を一緒に撮るとき、かわいいな、素敵だな、と思ったのが、「キラキラ・ハッピー」といいながら撮るんです。
「『キラキラ・ハッピー』っていいましょう♪」と私も誘われて、私も一緒に「キラキラ・ハッピー」と言いました。
ちょうど、『ピー』を発音するとき、口が笑顔の形になるんですよね。笑。 なかなかいいアイデアだと思いました。
それで、私も、人生に奇跡・幸せが舞い込む魔法の言葉として、ミラクル(奇跡)をプラスして、『キラキラ・ミラクル・ハッピー♪』をつくって、連呼する癖をつけました♪
そのほかにも、人のがんを治してしまったというお話では、
知り合いの方で、その方は女性なんですが、お仕事でマネージャーさんをされていて、事業も成功されているかたなのですが、その方の弟さんががんであと1週間だろう、という危篤状態のときに、その方は弟さんが完全に治って復帰すると強くイメージして、ほかのご家族とともに音読しながら祈り続けたら、弟さんのがんが消えちゃったそうです・・・!
このお話を聞いたときはすごくびっくりしましたね~!!
ほかの人まで治せちゃうの?!と母と一緒に驚愕してしまいました。
私はその女性の方に何度もお会いしたことありますから、もう、ただただびっくりです。
本当にある話なんですね・・。
そして、これもね、
いつか、まとめてゆっくり伝えたいな~と思っていたのですが、
「ヴィジョン」(by トム・ブラウン・ジュニア)というインディアンの叡智について書かれた本なんですが、
これは、白人の少年が、生き残りの素晴らしいインディアン「グランド・ファーザー」(優れたインディアンに送られる称号です)に出会い、彼からインディアンの叡智を教わり、人間の本当の素晴らしい力を見せてもらうのです。
(ぜひ、一読していただきたい、「宇宙の教科書」のひとつです。^^ 『宇宙の教科書』というのは、私が名づけたのですが、宇宙の高次の光の存在が、身につけるべき叡智として、提示してくれた教科書を私はこう呼んでいます。^^)
その本は、本当は人間は、本来の力を発揮させれば、道具や天然石に頼らなくても、その体ひとつ(肉体・エネルギー体をふくめて)で、奇跡を起こせる生命なのだと語っています。
P.S. 「ヴィジョン」、アマゾンで見たら、すでに在庫がなく、中古のみになっているのですね! 私が入手した去年はまだ新品があったのに!
つづく
皆様のおかげで、なんと、今33位です♪ 本当にありがとうございます♪
より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪↓

←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★
2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。
2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

魂のしくみ 第7章 エネルギーの世界6 人間の本当の力」への4件のフィードバック

  1. いやー、素晴らしい!感動しますね!
    上手く言葉で表せられませんが…
    やっぱり、思いとは純粋で強い力なんですね!
    ところで、お金を手に持とうとすると
    何故だが持っていられなくなった…
    なんて体験があるのですが、
    Naomi Angelさんはそんなこと
    ありましたか?

  2. ★ADAMさん
    はじめまして! コメントありがとうございます!
    返信が遅くなってすみません。
    魂のしくみシリーズ読んでいただいてありがとうございます。
    う~ん、お金を手に持とうとすると持っていられなくなった?? 特に体験したことありません・・(笑)
    そのとき、ADAMさんどんな気持ちだったのでしょうか?

  3. 実は、極々普通の状態でしたw
    ただ、そのとき持とうとしたのは
    1円玉でした。
    アルミニウムは酸化すると
    サファイア(ルビー)と同じ
    組成になるので、
    もしかしたらそれが関係ある…?
    まあ何だったかはよくわかりませんがw
    得意の心配性かもしれませんしw

  4. ★ADAMさん
    そうなんですね~。 どうなんでしょうかね・・・
    物質によって快・不快に感じるものがある、ということなのでしょうかね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=918">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram