Skip to main content

魂のしくみ 第3章 エネルギーの世界2 突然芽生えた超感覚

(Japanese only)
魂のしくみ 第2章のつづきです。 (※序章からあります。シリーズ目次はこちら。)
亡くなったいとことチャネリングをしたとき、そのときのいとこからのメッセージを、いとこの家族に伝えたのですが、皆、目に涙をためて、耳を傾けてくれました。
いとこが亡くなって8年くらい経って、彼の家族は皆、だんだんと立ち直っていって、元気になって前向きに明るくなっていったのですが、でも、それでも、いとこの家族に、特に、彼のお母さん(叔母)にあることを伝える必要があったことがわかりました。 それを伝えることができて、本当に本当によかったと思いました。
なぜ8年経ったときだったのか、それはもうひとつ、
私自身のエネルギー&魂が、8年かけて磨かれて高い波動の存在とコネクトしやすくなったからかもしれません。
そう、私も、最初から、高次の存在とコンタクトできていたわけではなかったんですね。
魂のしくみを知って、自分自身を磨いてきて、自分の魂=エネルギー体を浄化していった結果、ようやく高い波動にいるいとことつながることができたんだと思います。
(自分自身を磨くというのは、問題と向き合い、その問題が自分に伝えたいテーマは何か、と深く探求し見出すことです。 これについてはまたあとでお話しますね。)
実は、霊感が芽生えたのは、1996年の秋ごろです。 いとこが亡くなっておよそ1年後のことでした。
霊感がまだ開いていなかった私は、いとこが亡くなったとき、「私に予知能力があったら、救えたかもしれないのに!!」とものすごく強く思い、そして、いとこの魂に向かって「もし、家族に伝えたいことがあったら、私の身体をつかってね」と語りかけてみたことがありました。 でも、そのときは何も起きませんでした。
そのおよそ1年後に私に異変が起きて、超感覚や透視力が一気に開いてしまったのでした。
でも、そのころは、まだ自分も非常に精神が未熟でしたので(むしろ、いとこの突然の死で悲しみ、神様を信じれなくて、かつ、心が硬くなり、人間不信にもなっていましたから・・)、コンタクトしてくる存在は、いとこではなく、心が綺麗ではない、波動の低い人でした。 あるいは、生前自分がされたことに対して「赦す」という境地になれなかった人でした。 いや、もちろん、その方たちは、まだ「気づけなかった」だけで、気づいた瞬間に成仏しました。 (いいかえれば、高い波動もしくは次の次元へ上っていった、ということになると思います。)
いとこに身体を貸すどころか・・ 意図せずに、ぜんぜん知らない別の人とつながってしまったので・・
強力なお祓い師さん(修験者)に遠隔で祓ってもらったこともありました。
そのうちに、私は、さまよっている方の成仏を助ける力はないので、亡くなった方が見える力や話せる力というコンセントを完全に抜きました。
(だから亡くなった人間の方の魂は今は見えません。 高次の存在とのみつながりますと宣言しているので、天使さんやドラゴン、アセンデッド・マスター、という光の存在と話したり見たりするだけになっています。)
当然、いとことつながる、というのも一切あきらめました。
年月を重ねるごとに、私自身が魂を磨いていったところ・・・
2004年に、いとことチャネリングができました。
まったく意図しなかったのですが・・(コンセント抜いていたしね!)
つまりは・・ 私がいとこが亡くなったときに言った「何か伝えたいことがあったら、私の身体を使ってね」という約束は、こうやって果たすことができたのでした・・。
本当に経験は無駄ではなかったのですね・・。
また、変な話、強い願いはやっぱり叶ってしまうなぁ・・と思いました。笑 何年もかかったけど・・笑
予知能力だってちょっとつきましたしね・・。
超感覚というのはエネルギーを体で感じる力のことで、クレアセンシェンスとも呼ばれていますが、鳥肌も実は、超感覚の一種です。 私の場合は、あらゆる種類のエネルギーを体で感じるようになってしまいました。
1996年の暮れに、一気に開いたとき、ものすごく感じやすくなっていて、とても大変でした。 今では、コントロールができているので必要なときに感じるようになりましたが・・ コントロール方法を知るまでは、これでこの先、生きていけるんだろうか・・と不安になるくらいでした。
一気に開いた当初は、怒りや憎しみを心に抱えている人のそばにいくと、体のあちこちにエネルギーが杭のように突き刺さって、痛みを感じ、反対に、心が思いやりに溢れていて、穏やかで、気持ちがとても丁寧な方のそばにいったり、声を聞くと、サワサワサワ~っと光の微粒子が体中を気持ちよくやさしく通りぬけていくのをはっきりと感じました。
(だから、皆さんも、ずっとイライラ怒っている人のそばにいるよりも、やさしい親切なニコニコ笑顔でいる人のそばにいるほうが、絶対に気持ちがいいでしょう?? それはやっぱり、エネルギーがそういうエネルギーになっているからなんですよね!)
場所からもエネルギーを感じるようになりました。 暗い地下は通ると重いエネルギーがのしかかって、倒れこみそうになるので、通ることができなかったし、太陽に照らされた明るい綺麗な場所は、ほーっと心が安らいで、エネルギーをチャージされるような気がしました。 太陽にはパワーをチャージしてくれるエネルギーがあるんだ、と身をもって知りました。 神社や教会も神聖なエネルギーが流れているし、今でもよく感じることができます。
物からもビリビリという電流のようなエネルギーを感じることもありました。
超感覚が一気に開いたそのときは、そんな風にして、町中のありとあらゆるエネルギーを感じてしまうので、外を出歩くこともできず、収まるまで2か月くらい家に閉じこもっていなければなりませんでした。
社会復帰して数年後、霊感が非常に強い親友に、対処法を教えてもらいました。 ようは、体が疲れていて、自律神経が弱っているときは、極端に感知してしまうので、体を休めること(&睡眠時間をたっぷりとること)、心がハッピーになれることをする、という体と心を第一にケアすることを教わりました。 精神は無限だとしても、肉体は有限なので、物質界で生きているからこそ、肉体のリズムに合わせて生きること、身体を大切にケアすることにも、そのときに、「身体あってこその人生」というのを身をもって学びました。 (当たり前のことだけど、意外と、知らず知らずのうちに酷使している人、多いですよね。)
そんなこんなで、こういう体験を通して、私はすべてのものにはエネルギーがあると身をもって知りました。
物質界もエネルギー界も同じ波動のものは、つまり同じ種類のエネルギーのもの、周波数のものは引き寄せあいます。
物質界よりも、エネルギー界はもっとこれがはっきりしていると思います。
エネルギーの話、まだまだつづきます。
つづく
好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本


←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
★Naomi Angel のイベントのお知らせ★
2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。
2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

魂のしくみ 第3章 エネルギーの世界2 突然芽生えた超感覚」への2件のフィードバック

  1. >ようは、体が疲れていて、自律神経が弱っているときは、極端に感知してしまうので、体を休めること(&睡眠時間をたっぷりとること)、心がハッピーになれることをする、という体と心を第一にケアすることを教わりました。
    なんかまさに今の私の状態と同じなのですっごい参考になります。週末ちょっと仕事でドンキに行ったら(実は今まで怖くて行けなかった)
    今かなり肉体的、精神的にズド~ンと来ちゃってます^^;新月の影響もあるのかなぁ~
    今年に入って敏感さが5割り増しみたいな感じで体調と仕事とのバランスがまだまだ取れてないですね…
    仕事で無理が効かないというか…無理しなくて良いって事なんだろうな

  2. ★マッキーちゃん
    うんうん、敏感になりすぎているときは、無理をしないで、体を良く休めることだよ~。
    そして、浄化をこまめにすることかな。 天然の塩を入れたお風呂に入ったり、もし扱い慣れているなら、浄化フレーム(シルバー・バイオレット・フレームか、もしくはもう伝授してもらっているなら、レインボー・エナジー・フレームとか)で浄化するのもいいかもね。
    湯船につかってリラックスするのも、エクトプラズムでいらないものが汗とともに排出されていくので、一石二鳥だと思う。
    それから、ゆっくりとすごして、心にやさしい&ハッピーな映画とかを見たりして、ゆったり幸せな時間をすごしたり・・自然の中で自然からエネルギーもらったり・・身体にいいお食事をしたり・・ そして、自律神経を正常に保てることをすること、ずばり、夜しっかり寝ること。 副交感神経と交感神経が逆になるような生活、徹夜や夜更かしは、自律神経が乱れるので、気をつけること。 もう10時には睡眠に入れるように早く寝るといいよ。 (22時~2時の間が本当は人間は寝ていなきゃいけない時間。)
    ゆっくりやすんでね!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=914">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram