Skip to main content

絶対的自己肯定感は幸せに生きるためのエネルギー

ちょうど、昨日の配信ですが、これは永久保存版だわぁ!と感動したので、皆様にもシェアします。いつも生きる力を与えてくれるお友達の乙くんから。

ぜひ、ご覧ください♪

乙くんの、絶対的自己肯定感と相対的自己肯定感という分け方もすごく納得。分けたほうがいいですね。
日本人は特に、この絶対的自己肯定感が低いと感じています。(和多志もずーっとそうでした。)

今年の春にフォレスト出版のプロジェクトシンボルのお仕事させていただいたメンタルトレーナーの梯谷先生から教えていただいた言葉なんですが、

自分の価値が空っぽなのは自分で自分の価値をその器にいれるために空っぽなのだ、いくら他人が認めてくれてもその時は満たされた気がしてもしばらくして虚しくなるのは人は自分で決めたいから。
自分の価値を人に決めさせるのではなくて、自分で決めたいのだ
とおっしゃってて、なるほどなぁと目から鱗がおちました。

何か外側のもの(知性やスキル、外観、経済力、人柄の良さなど)を身に着けて自信つけようとしても、それも鎧になってしまって何かのタイミングで自分の価値という器がまだ空っぽだということに気づき、「どうせわたしなんて」って言葉が自分の心からなかなか消えてくれないものです。
あんなに自分を磨いてできる部分を身に着けたとしても、です。

外側じゃないんですよね。自分で自分を大切な存在だと価値を認めてあげることですね。

それが絶対的自己肯定感。

何ができてもできなくても生きているだけで丸儲け、生きているだけで奇跡、そこに焦点当てるのが本当に大切ですね。

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
error

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

LinkedIn
Share
Instagram