Skip to main content

WASEDA GIRL = ワセジョ

※さっき、おんなじ写真が何枚も載っちゃっていたようなので、写真をちゃんとアップしなおしました・・






今日は早稲田大学の図書館で借りたい本があって、今早稲田キャンパスにいます♪
今日明日と文化祭だったらしく超賑やか♪
写真は大隈さん、そして大隈講堂。4枚目は目的の中央図書館。
講堂前では本格的な大きなステージが♪
思えば18の時(一体いつの話だ笑)、スランプになってほんとに早稲田でいいんだろうかと悩み(合格判定5段階でDかEで最悪だったし)、父に、「もう一度早稲田見てこい」、とハッパかけられて、ちょうど文化祭が終わった翌日にキャンパスに一人で行ってきたのでした。
文化祭終わっちゃってたけど、片付けモードのなか、本部キャンパスの学生ラウンジに忍んでみたら、早稲田の学生らしい学生が椅子に座って話していた。
彼らの目がイキイキとしていて、輝いてて、そしてその瞳はとても落ち着いてて、早稲田の学生生活を心から楽しんで満喫している様子がよく伝わってきた。
キャンパスを歩き回りながら、ここの空気を深く吸い込み、「私はやっぱり早稲田が好き!!ここの空気を吸いたい。このエネルギーに浸りたい!」と強く思い、完全に早稲田に恋してしまった。
キャンパスの建物の窓から、下を見下ろし、早稲田の学生になった気分に浸った。かなり長いこといたと思う。
それから私は一心不乱に猛勉強をして、早稲田に通っている自分をイメージし続け、そして、現役で合格した。
卒業したあとも、キャンパスを歩くと必ず、学生時代を思い出す。
なんで、早稲田は楽しいとこなんだろう♪
やっぱり受けてよかった、きてよかったとしみじみ思う。
久しぶりにきたけど、ちょうど文化祭だったので、高校の時のそのお忍びのことを思い出した。笑
(追記: 借りに来たけど、卒業生は閲覧・コピーのみ可でした・・ ^^; そりゃそうですよね・・)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

2 thoughts to “WASEDA GIRL = ワセジョ”

  1. 大隈講堂を遠景に実に奇麗な写真ですね。一級の絵画のようです。
    ノルウェイの森のカーペットセレモニーが講堂前であるようですが
    ざわけきとおちつきのある不思議な空間ですよね、心身浸される。

  2. ★秋の夜長さん
    素敵なコメントをありがとうございました♪ 返事が大変遅くなり、すみません!
    これは携帯電話のカメラで撮ったのですよ。 そんなに褒めていただけるとは思いませんでした♪
    そんな映画のセレモニーが講堂前にあるのですね~。 知りませんでした。 確かに雰囲気としては合うかもしれませんね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info">
Twitter
Pinterest
LinkedIn
Instagram