Skip to main content

フェニックスのエネルギー 2020

皆様、今日は、年明けてから現在までのエネルギーの流れを観察していて、気づいたことを書かせていただこうかな・・・と思います。

実は、魂のしくみシリーズのこの記事「この世に存在する魔法」にも書かせていただいたのですが・・・

私はここで、『2020年は、 地球のエネルギーがかなり高くなってきていて、願いが叶いやすい強力な宇宙の力が感じられる年であり、

いいかえると、2020年からこの先は、実は、心に描いたもの、心に抱いているエネルギーが「よくも」「わるくも」現象に現れやすい年になっている』と書かせていただきました。

そして、

『つまり、心に悲しみ、怒り、いらだち、もやもや、不安、そういったものを抱えていると、それと同じエネルギーのできごとがものすごいスピードで現象に現れやすくなっています。

逆に、心が豊かさ、楽しさ、幸せ、感謝、思いやり、愛、嬉しさ、そういった、素敵なエネルギーを抱えていると、それと同じエネルギーの現実が現象に現れやすくなっています。

また、心にいつも思い描いている物や出来事も、すごいスピードでやってきます。』

とも書かせていただきました。

私の場合は、私が感じ取ったとき、いつもブログで地球のエネルギーの流れを発信させていただいているからなのか、地球全体(人類全体?)が体験する一足先に自分の人生の中で体験するようになっているようです。

私にとっては、2019年の後半から2020年にかけて、フェニックスのエネルギーを感じていて、物理的に要らないもの、感情的にいらないものを手放す出来事があり、その直後、まるで生まれ変わったかのように、魔法が叶ったかのように、すごいミラクルが立て続けに起きていました。

なので、2020年はとっても願いが叶いやすい年になると確信していました。

ただし、フェニックスが象徴するように、いらないものを物理的にも感情的にも手放したときに、新しいエネルギーが人生に舞い込み、進化していく、という、「手放す」ことがキーワードだと感じていました。

ちょうど、去年の秋、首里城が全焼してしまいました。

しかし、神社では式年遷宮を行い、古いものを取り壊し、新しい社へ生まれ変わることで、さらに進化していきます。

首里城も、実は長い歴史のなかで、幾度か焼け落ちては再建されてきたのでした。

このタイミングで本当にびっくりではありますが、首里城ももしかしたら、フェニックスのようにいったん古きを「手放し」、新しいエネルギーを「迎え」ようとしたのかもしれません。

必ずしも同じものをずっと維持することがよいとは限らない、新しく大きく羽ばたくには、古きを手放す必要がある、そんな風に諭しているようにも感じました。 「人々よ、新しく生まれ変わり、羽ばたけ!」というメッセージが聞こえてくるようでした。

そして、私が年明けすぐに感じたのは、心に描いたことは良くも悪くも、大きく増幅されて現象に現れやすい、ということもプライベートで感じていました。

なので、自分の心の状態にすごく注意して観察する必要があるなと思いました。

私にとっては、2019年の後半がフェニックスのエネルギーだと思っていたのですが、どうやら、地球全体でのフェニックスのエネルギーが本格的に始動したのは、2020年に入ってからだったのだと気づきました。

今、世界ではコロナショックで人類がいままでと違う生活、行動をとらざるを得ない状況に立たされていますね。

すべてのシステムが見直されていかなければいけない境地に立たされています。

経済、金融、医療、働き方のシステム、国との付き合い方、個人それぞれの健康について、生き方を改めて考えさせられる状況になっています。

また、外出禁止、自宅待機、テレワーク、という状況から自分と向き合わざるを得なくなる状況になり、おそらく、一斉に多くの人たちが自分と向き合い、自分の魂と対話をする時間をたくさんとる状況にあるかと思われます。

また、家族と一緒に過ごす時間が多くなり、家族との対話が深く、濃くなった人もいらっしゃるでしょう。

日本人は特に、働きすぎていましたから、テレワークという方法で、もっと楽に効率よく仕事ができることにも気づいた人も多いことでしょう。もっと自分の時間を大切にすることに気づけた人も多いのではないかと思います。

つまり、本当に生き方を改めて考える人がたくさん現れたのではないでしょうか?

本当にこの先、この生き方でいいのかな? と考えた人はたくさんいるのではないでしょうか?

健康についても、改めて深く考えた人も多いと思います。

私は、日本食の素晴らしさに改めて感動しました。 別の記事ですでにアップさせていただいていますが、コロナウィルス対策や被ばく対策に日本食は本当に最強なんだなと改めて深く感心しました。 日本食に育てられた体に感謝しました。

5Gがもたらす(DNAレベルの破壊が懸念されるほどの)健康被害 にも考え直した方がいいのではないかという意見も上がってきています。(免疫力をつけても、電磁波で壊されてしまっては意味がない。) 便利さを求めてさらに人体やほかの生命に影響を及ぼしていいのだろうか・・・。

人が出かけなくなり、排気ガスが少なくなり、水がきれいになって、動物たちやイルカが近くまで現れたりしたところもあるようです。

自然との共存についても考えさせられる機会にもなったでしょう。

この地球は人類だけのものじゃない。

今回のコロナショックで、人々の感情が二極に分かれ、すごく揺れ動いているのを感じます。

コロナとは関係ないところで、トイレットペーパーが買い占められて品薄になり、都市封鎖になるとスーパーから食べ物が消えたり・・・パニックがあちこちで起こっています。

そうすると、ピリピリする人がたくさん現れます。

ちょっとのことで怒りやすくなる人も、相手(人や国やメディアなど)を言葉で攻撃する人もたくさん出てきます。 普段ならそんなことで角を立てないことも、角を立てる行動が目立ちますよね。

それをなだめようと必死で動く人もいます。 それがいつのまにかむきになったり・・・(笑)

ちょっとひどいなと思ったのは、この騒動のさなかで、人種差別が目立ったこと・・・(世界のあちこちで)

でも、かたや、その人種差別の行われた一方で、僕は君たちの味方だよ、彼らが君たちのことを傷つけたことを許してほしいと、その人の代わりに謝るひとがいたり・・・

国と国が手を結んで物資を送りあって助け合ったり・・・

自粛で外に出られないからと、バルコニーから音楽を奏で、近所の演奏者とともにハーモニーをおりなしたり、また、各家で同じ曲を演奏して、動画でひとつにまとめ、一斉にオーケストラをつくって人々を癒したり・・・

病院で看護士がフラメンコを踊って患者さんを癒したり・・・

どこかの国の街では、窓から一斉に祈りをささげる声で一緒になったり・・・

ある街では、歌を一斉に歌ってひとつになったり・・・・

自分ができる範囲で、と他者のために行動を起こす人もいたり・・・

今人類の間では、コロナショックのさなかで、愛と憎悪が入り混じり、混とんとした状況でありますが、人々の間でまさに二極にわかれていくのが見えます。

でもね・・・ こんなときこそ、やはり、人はみなつながっているって思うのです。

だって、怒りは伝わりやすいし、不安は伝わりやすいし、そして、優しさも愛も伝わりやすい。

そうでしょ?

でも怒りを選ぶか、不安を選ぶか、愛を選ぶか、穏やかな心を選ぶか、

その人次第です。

国外渡航禁止、入国禁止などがあちこちで出され、長期間の都市封鎖が実施され、悲しいことに、すでに、破産した企業も出ています。

経済的なダメージはかなり大きいですが、それでもそうせざるを得ない状況。

でも・・・ある意味、大きく生まれ変わるための現実が起きているのかもしれません。

人によっては仕事を失った人も、これから失う人もいるかもしれません・・・

生き方を変えざるを得ない状況に追い込まれる人がいるかもしれません・・・

いままで毎年何万人とインフルエンザで亡くなっていたのに (※) 別に都市封鎖などなかったのに、今回はワクチン・対抗薬がまだないということもあり、メディアの扇動もあってパニックが増長され、世界的規模で都市封鎖が行われ、経済に大きく響きました。

(※ 厚生労働省のHPによると季節性のインフルエンザによる死者は世界で25~50万人、うち日本は1万人とのこと。それもびっくりですが・・・ )

私もコロナウィルスは人工だ、バイオ兵器だ、イルミナティの仕業だ、など、いろんな陰謀論をあちこちで聞きました。

でもね・・・今はもう、それを通り越して、地球全体で意識変革が起き始めているのです・・。 陰謀論が本当か否か、それよりももうすでに人々の意識に変化が起きています。

人々が生き方を変えざるを得ない状況に追い込まれている。自分と向き合わざるを得ない状況に立たされている。

人によっては手放しが必要になる人もいる。 怒りや不安と向き合わざるを得ない人もいる。

物理的にも感情的にも手放しが必要・・・

こんな状況に立たされている地球の人類の今。

フェニックスのエネルギーはこのことだったんだと私は思い始めました。

本格的なフェニックスエネルギーはまさに今・・・起きているのだと・・・。

この手放しのあとは、本当の魂の声に気づき、新しい人生を生きる人がたくさん増えていく。

そう・・・新しいエネルギーを自分の人生に迎えいれ、進化していく未来をもうすぐ迎えようとしている。

すでに気づいている人は、この状況のなかでも落ち着いて穏やかに過ごしていることと思われます。

本当に愛からくる行動なのか、優しさからくる行動なのか・・・

自分の魂の声に耳を傾ける・・・

冒頭にも申し上げました。

こんな混とんとした状況ではありますが、それでも、

心に描いたものが現実に現れやすいのです。

よくもわるくも。

心に悲しみ、怒り、いらだち、もやもや、不安、そういったものを抱えていると、それと同じエネルギーのできごとがものすごいスピードで現象に現れやすくなっています。

逆に、心が豊かさ、楽しさ、幸せ、感謝、思いやり、愛、嬉しさ、そういった、素敵なエネルギーを抱えていると、それと同じエネルギーの現実が現象に現れやすくなっています。

ちょっとその喧騒からいったん心を離れて、自分が向かいたい現実のエネルギーを心に描いてみて。

あるいは、置いてきぼりになっている自分の「かまってほしい」感情があったら、向き合って癒してあげて。

いらないものを手放し、身も心も軽くして、新しい輝かしいエネルギーを手にしてみて。

フェニックスのエネルギー。

令和 = ゼロからのハーモニー。

偶然にも令和のはじまりは、ゼロからのハーモニー。

いったんいらないもの、重たいものを手放して、新しいものを手にするときなのかもしれません。

自分のいらないもの、感情、すべてを焼き尽くして、新しく生まれ変わる。

すべての生命が幸せでありますように。

亡くなった方々の魂が神様の愛に包まれ、安らかでありますよう、心よりご冥福お祈りいたします。

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info">
Twitter
Pinterest
LinkedIn
Instagram