Skip to main content

Thank you ! over 10,000 hits ! ありがとうございます♪

(English following Japanese)
今日はちょっと嬉しいニュースを発見。
犬殺処分ゼロ 熊本市の挑戦 持ち込みの飼い主説得 HP開設し迷い犬紹介 生存率82% 地道な努力成果
自治体が捕獲したり、飼い主から引き取ったりした犬の8割に当たる約11万匹が毎年、全国で殺処分されている。
そんな中、熊本市は犬を飼い主に戻すことや新たな飼育者探しを続け、処分率を全国トップクラスの2割以下に減らしている。
「殺処分をなくそう」を合言葉にする同市の取り組みが注目されている。
悲しげな目をした犬が「ガス室」に送られ、殺される場面がビデオで流れる。
熊本市動物愛護センターで週1回ある譲渡前講習会。
保護された犬を譲り受ける飼い主は、必ず受講しないといけない。
2年半前から始まった。
ある日の受講者は女性2人。
ビデオ放映後、獣医師の斉藤由香さん(27)がペットの面倒を一生みる「終生飼養」の大切さを講義する。
「犬を飼うのは簡単ではありません。本当に飼えるのか、考えて決めてください」。
参加した主婦(47)は「子どもを育てるのと一緒なんですね」とうなずく。
かつて熊本市は一週間程度保護して処分していた。
この“流れ作業”に変化が起きたのは2002年。
終生飼養をうたう動物愛護法の理念を生かし、動物愛護推進協議会を発足させ、生存率を上げる取り組みを始めた。
迷い犬を飼い主に戻そうと、保護した犬を紹介するホームページもこの年、開設した。
センターの職員は憎まれ役も辞さない。
娘と一緒に認知症の犬を連れてきた母親に「家族同然の犬を捨てていいんですか。娘さんはお母さんの背中を見て泣いていますよ」と翻意を促す。
転勤などで犬が飼えなくなる場合、新たな飼い主を探すよう求める。
それでも、引き取りを求める人には「犬を飼う資格はない」と非難することも。
地道な努力が実を結び、熊本市の07年度の犬の引き取り数は1998年度の1割の52匹に減った。
飼い主に返還する犬も増え、98年度に12.4%だった生存率が07年度は82.1%に上昇した。
現在は保護する犬が50匹を超えた場合に処分する。
年々、引き取り数が減っているため、保護期間が長くなり、餌代が増えた。
増加分は市民やボランティアの寄付で賄っている。
この試みが注目を集めている。
獣医師の斉藤さんは山口県下関市からの派遣職員。
熊本市の取り組みを知った下関市長が昨年4月から1年間、研修に送り出した。
斉藤さんは「市民を説得する職員に感銘を受けた。このノウハウを下関でも生かしたい」と語る。
熊本市は4月からセンターの職員が小学校で動物の命の大切さを教える出前授業も始める。
命を軽んじる事件が後を絶たない今だからこそ「殺処分ゼロ」を目指す熊本市の挑戦が、ほかの自治体にも広がってほしい。 (熊本総局・野村創)

素晴らしい! 日本全国がそうなりますように!!
でも、記事を読んでいて、まったくそのとおり・・って思います。
前向きなニュースを聞いてハッピーです。^^ 日本全体がそうなりますように・・・
昨日(3/11)で、アクセス数が10,000を超えました!
ありがとうございます♪♪♪
たくさんのブログがある中で、Naomi Angelのブログにご訪問いただき、そして、温かいコメントや励ましのコメントを残してくださり、本当にありがとうございます♪
皆さまの温かい応援と愛をたくさん感じています。
ありがとうございます。
私の絵にまつわるミラクルストーリー、文章まとめていますので、ちょっとお待ちくださいね♪
皆様の毎日がますます、楽しく、輝かしい素敵な日々でありますよう・・・こころよりお祈りいたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
Over 10,000 hits yesterday (Mar. 11th) !
Thank you very much ♪♪♪
I really appreciate you always visit my blog through a lot of blogs and leave warm and encouraging comments…
I really feel your a lot encourages and affections.
Thank you so much !
Wishing you all joyful bright and great everyday !
Please keep to visit and read my blog.
Thanks again.


← いつもありがとうございます♪
← Thank you very much, always !

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

Thank you ! over 10,000 hits ! ありがとうございます♪」への4件のフィードバック

  1. おおっ!ついに大台突破おめでとうございます。
    これからも顔晴ってください!応援しています。わくわく!!

  2. ★いづみさん♪
    いつもご訪問と温かいコメントと応援をありがとうございます♪
    私もいづみさんのこれからますますのご成功をお祈りしています♪ ^^
    愛をこめて♪

  3. 過去から順番に記事を読ませていただいています。
    素敵な記事をありがとうございます。
    ちょっと思いついたことがありまして、この場を借りて、書かせていただきます。そのほうが現実化するような氣がしますので。。。ご迷惑でしたらごめんなさい。
    全ての都道府県に、家庭で育てられなくなった動物を預かり、健康的に幸せに育てる施設ができますように。
    そこで、全ての動物が幸せに暮らしていますように。
    動物にストレスを与えないように配慮した上で、一般の人と動物が触れ合える、良き交流の場所となりますように。
    こうした場が各地にできれば、本当に、最後まで飼う責任を持てる方々だけが動物を飼うようになるでしょう。
    結果として、殺処分される動物たちはいなくなるでしょう。
    上に書いたのはあくまで一つの案で、動物たちが幸せであるならば、形にはこだわりません。
    人と動物が、真に愛と平和に満ちた関係を築けますように。。。
    長文失礼いたしました。
    ご縁に感謝☆

  4. ★宇宙の子供さん♪
    最初から読んでくださっているのですね! わー、ありがとうございます!
    本当そうですね・・ すべての人が自然と動物と共存できる幸せな世界が実現するといいですね。
    素敵なお祈りありがとうございました。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=608">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram