Skip to main content

もうすぐ2020年ですね。

あっというまに、2019年も終わり、2020年まであと一週間弱となりました。

こちらのブログもあんまり更新できないほど、今年も何かといろいろと忙しかったです。 ご訪問してくださっている皆様、ありがとうございます。

ときどき、ふっとメッセージかな、と思うことを発振したり、作品を発表したりの、超気まぐれなブログになっておりますが、読んでくださりありがとうございます。

今日は、2019年の一年を振り返ってみることにしました。

去年の12月にハワイから帰ってきて、今年の秋までしばらくずーっと沖縄にいました。

半年くらいですが、企業にも働きました。 そして、その傍ら、投資の勉強を続けたり、アーティスト活動をしたり(つまり作品をつくったり)、自分の古い感情(おそれ)と向き合って手放したり・・・

企業で働く、というのが、もう自分は向いていないんだな~と思い知らされました。(笑)

2018年は一年の半分をハワイ、そして、三か月を沖縄、そして、三か月を群馬で暮らしていたので、

それも、自分の寝たい時間に寝て、起きたい時間に起きて、したいことをして、過ごしていたので、

企業へ決まった時間に起きて、出勤して働く、というのが、本当に苦痛で。(笑)

(でも、がんばったのですよ 皆勤です!)

2019年、約半年、元の職場から来てほしいといわれてまた働いてみたのですが、魂が「こういう生活じゃない」「ここじゃない!」とずっと叫んでいました。

でも、生活費のために、と割り切って働いていました。(でもその考えもあとあと間違いだと気づくのだけど)

でも、なんだかんだいって、宇宙が、私を本当に行きたい世界へ導くべく、コマを動かしてくれました。(自分は引き続きその職場で働こうと思ったけど、結局辞めさせられる方向へと物事が展開していったのです。)

結局前の職場へ戻ったのも、実は、プライベートアートレッスンを子どもに教えるきっかけとなるご縁ができたので、前の職場に戻ったのはそのご縁に導かれるためだったようです。

私はアーティストで自分が表現をしたい人間なので、教育とか、教えるとか、そういうことを本心でやりたいとは思わないし、選択しないと思っていました。

でも、五次元の世界へ飛んで行ってビジョンを授けてもらいに行く方法は、Naomi Angelオリジナルの方法で、これを次世代の子どもたちに伝授していくことは、やりがいがあるし、素敵なことだなぁと感じ、英語を教えているときはそこまで喜びを感じていなかったのだけど、絵を教えているときの自分、ビジュアライゼーションを教えているときの自分、そして、この世のエネルギーの法則、魂のしくみを教えているときの自分が楽しい、嬉しいと感じていました。

あれ、私、私のオリジナルな方法を伝授しているときは楽しい。

そう感じました。

そして、今は沖縄で一人の子ども、それも将来、国際的に活躍しそうな子どもに1:1で教えていますが、

ゆくゆくは、何らかの形で、特別講習会、集中コース、みたいな数日間まとめて、沖縄とハワイの両方で、あるいはもしかしたら、いまはまだ自分の計画に登場してこないどこかの国で教えることができたらいいなと思うようになりました。

そんな夢も新たに加わりました。

そして、今年もハワイに思い切っていく!と決めて、行動起こしたら、ハワイでもミラクルがあったし、東京で会ってその後4年くらい会っていなかった友達が同じ時期に偶然ハワイに来ていて、ハワイで4年ぶりに再会し、二人ともハワイがキーワードで人生動いていたので、とても不思議な再会だと感じていました。

お互い、この4年の間でいろいろありましたが、ハワイで偶然会えたことがとても運命のように感じて、これからどんどん自分たちの夢が叶う予感がして、とても嬉しかったです。

この2019年から2020年に切り替わる今年の後半って、鳳凰のエネルギーだなぁと個人的に感じていました。

首里城が燃えたとき、鳳凰のビジョンが浮かんでいました。

とてもショッキングなできごとでしたが、神社でも式年遷宮があるように、首里城も生まれ変わるときだったのかもしれません。

もっと強く、もっとパワフルな、沖縄のシンボルとして、首里城は生まれ変わると、まさに鳳凰のように新しい沖縄が生まれるのだと私は感じていました。

すべてを手放して、新しい生活を始める。

実際、私は今年、仕事(企業への勤務)を手放し、住むところも、恋愛も、いったん全部手放すことになりました。

そしてハワイにきました。

そしたら、なんかアーティストとしての仕事がそのあといくつか舞い込んできました。

沖縄に戻ってきてからの新しい住むところも、条件がかなって(住みたいエリア、Wi-Fi、湯舟、駐車場つき、光熱費込みで希望の格安な家賃で、というだけじゃなくて、海が見える、ホテルの花火まで見える、という願いまで叶ってしまった!)、しかも、オーナーさんの他のリフォーム中のゲストハウスの壁画も任せてもらえることになりました。(壁画が夢だったなんてひとことも話していなかったのに。)

神様はいる。魔法は存在する。 イメージしたら叶う。

17年前にテラスから花火が見えるところ!を強烈にイメージしたら、その後はイメトレし忘れても、もう、かれこれ5回引っ越ししてますが、物件から必ず花火が見えるところに住んでいます。
イメージの力は強力!

なんか違う気がする、でも、仕方ないのかな、という時は本当に違う、それを選択するべきではなく、その先に魔法をかけた結果が待っている。

あと、自分はそれを受け取るのにふさわしいと自己価値を上げるという自尊もキーワード。

そして、ある有名な出版社の画像制作にかかわらせていただくことになりそうです。(まだ話せないので、リリースしたらご報告しますね。)

なんか、鳳凰のごとく、手放したら、生まれ変わったかのように、新しい輝かしい未来がやってきました。

恋愛も自分のなかで手放したつもりだったけど、実は自分の恐れを手放しただけで、終わっていなかった。(笑) ちゃんとまた一緒に過ごす方向へと不思議と導かれました。なんていうか、相手は自分の心を映し出す鏡ですよね。幸せな時間を過ごせました。(まあ、こればっかりはこの先どうなるかわからないので、詳しくは書きませんが。(笑))

そんなわけで、やっぱり、神様はいるし、魔法は存在する! という年になりました。

2020年もやりたい!行きたい!住みたい!を叶えていきます。

やりたくない、違う気がする、わくわくしない、そういうことは選択しないを貫こうと思います。

皆様も素敵な新年をお迎えください。

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
error

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

LinkedIn
Share
Instagram