Skip to main content

魂のしくみ2 第13章 台風がもたらす恵みと龍神

魂のしくみ2の第13章をお届けいたします。(シリーズ目次はこちら

好評の連載魂のしくみシリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!

魂のしくみ – こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本 【ペーパーバック版】

Soul Mechanism Cover4(117)s

魂のしくみ こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本 【Kindle版(電子図書版)】

今年の7月末~8月の頭にかけて、天候と龍神、台風のことを書かせていただきました。どうやら、今年の夏から、「台風」というメッセージが潜在的にあったようです。(その時はスーパー台風がくるとはちっとも想像しませんでしたが・・・)

台風がもたらす恵みについて、以前も何度かブログで書かせていただいたことがあるのですが、改めて・・・

実は、東京や群馬に住んでいたころは、台風怖い、来ないでほしいと私も思っていたのですが、沖縄に移住したら、沖縄のひとたちは台風を忌み嫌わず、自然の恵みとしてとらえて受け入れていて、しっかりと事前に台風の対策をしつつ、台風の間はむしろ楽しむ姿勢でいらっしゃる方が多く、衝撃を受けました。(いやもちろんあまりに大きい被害のときは困りますけれどね・・・数日間の停電・断水・浸水・家屋の倒壊など・・ 私は本当に運がよく、沖縄に住んでいてもそういう経験がなく、いままでずっと護っていただいてきましたが、被害にあった地域を考えるとやはり被害は小さい方がいいと思います。)

それで、台風がもたらす恵みというのを私も沖縄に来てから調べるようになりました。

台風がもたらす被害は大きいですが、

しかし、地球規模でみると、台風はすべての生命バランスを整えるためにとても重要な役目を担っているのです。

火山の熱を冷ましたり、海水をかき混ぜて温度を調節してサンゴの死滅を防ぎ、結果、サンゴを住みかとする海の生態を維持につながったりするのです。

また、台風が海から運んでくる潮風によって、沖縄の土壌をミネラル豊富にし、ミネラルたっぷりの野菜ができるのだそうです。

また、水不足解消につながります。

以下は抜粋。

台風の強い風は、海の表層をかき混ぜます。すると、海面付近の温かい水と海深くの冷たい水がかき混ぜられて、結果的に海面付近の水温が下がります。この水温の影響を大きく受けるのが「サンゴ」。サンゴに適した水温は25~28℃といわれており、水温が高すぎる状態が続くと白化し、さらには死んでしまうこともあります。サンゴが死んでしまうと、サンゴ礁をすみかにする生物が減り、さらにはそれら生物を食べる生物が減り、最終的には生態系のバランスが崩れてしまいますが、海水のかき混ぜ効果がこれらを防ぐ働きをしてくれています。さらに、かき混ぜによる効果は水温への影響だけではありません。酸素を多く含んだ表層の水が酸素の少ない深層まで運ばれ、生物にとって必要な酸素を海底付近へ供給してくれます。このように、台風の強力な風によるかき混ぜ効果が、実は生態系の維持に大きく貢献していたのです。

一方で、強風による波浪でサンゴ自体が破壊されてしまうこともあるため、台風の勢力が強すぎると、デメリットの要素も出てくることが近年指摘されいます。このように、様々なバランスの上で生態系が成り立っています。


Tenki.jp

台風の恵み

台風は大きな災害をもたらします。ですから台風なんて無い方がいい、と思っている人も多いでしょう。しかし、台風があるからこそ地球規模でいろいろなバランスが保たれている側面もあるのです。わかりやすいところでは、熱や水の輸送が挙げられます。あれだけ大量の熱や水を人間が短時間で輸送することはできません。もし、台風が熱を熱帯地方から運んでくれなければ、極地方はもっと寒く、熱帯地方はもっと暑くなって、人間の住める範囲は今より狭くなることでしょう。
 また、台風は海水をかき回し、表面と多少深い海との海水の交換をしてくれます。海水温の均一化や、養分や酸素等いろいろな物質が運ばれるなど、生物環境の維持に役立っているのです。二酸化炭素を海に溶かして地球温暖化を押さえる働きもあります。
 自然のメカニズムは実にうまくできています。経済など人間の世界しか考えない近視眼的なものの見方だけで「台風は無い方がいい」と考えるのは偏った考え方と言えるでしょう。

お天気なぜなぜ

このように、台風は、実は、地球全体の熱のバランスを本当にうまく調整してくれているのですね。

上の引用文のとおり、台風やハリケーンがなかったら極地はもっと寒くて、亜熱帯はもっと熱くて人が住めないほどだそうです。

また、エネルギーの浄化の役目を担っているともいわれています。 水は禊に使われるように、浄化のエネルギーがあります。

私は台風はとても大きなかっこいい龍神様が動かしているようにいつも感じられます。 とてもダイナミックです。

地球の生態バランスを整えるために働いてくださっているのだなぁと感じています。

まったく台風が来なかったら、私たちは地球で生きていけなくなるのです。

以来、私は台風の龍神様に感謝しつつ、海がきれいになっていくこと、生命が維持できること、そして、地球の熱を調整してくれていることに想いを馳せ、私たちを護ってくださっていることに感謝するようになりました。

でも、被害が最小になってくれることも同時に願っています。

でも、「台風こないで~!」という願いではなくて、地球の熱を調整してくれて、そして、地球の生命の維持と浄化に貢献してくれることにフォーカスし、感謝の気持ちを送りつつ、私たちが過ごしやすいように天候を整えてくれたり、私たちを護ってくださりありがとうございます、と心を込めて祈る方が、龍神様に届きます。

第12章で書かせていただきましたように、災害から護られる祈りとは、

私たち人間の本来持っている愛のエネルギー、心のエネルギーがどれだけすごいかを知り、

その心がもたらす愛のエネルギーは、すべての生命へすべての存在へ浸透し、響き渡らせることができる、ということを感じ、祈ることが大事です。

それが地球が求めている、人類の進化、意識の覚醒です。

すべての生命が幸せでありますように。

今日もありがとうございました。 感謝と祈りをこめて。

NASAの衛星写真
Google Earthでとらえた台風19号は白龍のようだと話題になったようです。
Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info">
Twitter
Pinterest
LinkedIn
Instagram