Skip to main content

1歳からでも理解できる

2015年1月29日にFacebookに投稿した記事。

年末年始で過ごしたタブラス島(フィリピン)で初めてお会いしてお友達になったファミリーがいたのだけど、

 

友達のお子さんに、とってもかわいい~2歳と4歳の女の子がいるのだけど、すごいんです、なんと、2歳と4歳なのに、自主的にお片付けをするんです!!

 

それによそのおうちの棚にあるものを動かしたら、じぶんで、ちゃーんと、元に戻すんですよ。

2歳の女の子が、椅子の上から降りたとき、座布団がずれたので、振りむいて、その座布団をもとにもどしたりとか・・・

4歳の女の子も、お人形さんと遊んだあと、一体一体並べてミニキャリーケースの中にそろえてしまうんです。

びっくりして、開いた口が塞がらない・・ 感動してお片付けするたんびに、動画とか写真とか撮ってしまった。(笑)

 

でね、私が、おもちゃとかお人形とか、ひとりで片づけていると、それに気が付いた2歳の子がやってきて、一緒にお片付けを始めるんです!! すんごーい! まだ私と会ったばかりで慣れていないだろうにも関わらず。

 

どうやってしつけたんですか?って若いお父様&お母様に聞いたら、1歳で歩き始めたころから、いっしょにお片付けをして、片づけてからじゃないと出かけられないから、お片付けしよー!って一緒に片付け始めることから始めるのだそう。

それとか、家のものが移動したり、あちこち散乱しないように、動かしたら、元の場所、前の状態と同じようにすること、を徹底したんだそうです。もし動いていたら、「あれ、これ、前の場所と違うところにあるよ」と指摘するんだそうです。

 

自主的にできてしまう、っていうのがすごい・・・!

 

もうね、2歳からできるんですって。大きくなってからでいいや、じゃなくて、初めから習慣づけられると楽ですね☆ というよりも、散らかすクセがついてしまってからだとしつけるのが大変なんだなぁ~って思いました・・。

 

いつも部屋がジャングルのようになってしまう小学生の甥っ子たちもできるようになるといいんだが・・(笑)

 

写真は飾りのものを元に戻しているところ。

 

子どもってすごい!

1歳からでも理解できるんです。

 

小さいうちに自主的に片付ける習慣をつけさせてあげると、あとが楽。

逆に大きくなってから片付けの習慣を身につけさせるのは大変。

本人も一度身に付いてしまった習慣を変えるのは難しいだろう。

なら、小さいうちから難なく、自然と、あたりまえのこととしてできたらいいじゃないですか?

それが習慣となってしまえば、とても楽だと思う。

 

そんなことをこの2人の小さなかわいいエンジェルたちから学んだ。

子育てにとても大事なことだと思うので、シェアします♪

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=3855">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram