Skip to main content

貔貅が教えてくれた花

今日は、金運アップの中国の伝説上の神獣 貔貅(ひきゅう)を描いています。(ライオンに角と翼が生えたような姿)

 

貔貅はいままで異次元に存在するか、察知したことはなかったのですが、

でも、貔貅が本当にいて、自分のために金や財宝を食べて貯めてくれるということを信じてかわいがる、という行為をすることで、

自分の潜在意識に、金運がアップする、収入が増える、豊かになる、と強く刷り込んでアファメーションになり、その結果より豊かになると私は思いました。

それが、絵を描く前の私の考え。

 

いざ、瞑想状態になって、貔貅の姿を確かめようと、天使や女神たちに力を借りて、ビジョンを授かりに異次元にアクセスしました。

沖縄のシーサーにも似ていますが、かわいいライオン、もしくは、チワワを大きくしたような、それに2本の角が頭に、翼が肩から生えている姿でした。

貔貅はオスとメスがついになって一緒にいなければならず、オスとメスに、そして花を添えたデザインにしたいと考えていました。

浮かんでいた花は牡丹の花。

そして、牡丹の花言葉を調べたら、「富貴」とありました。 どんぴしゃり!

ボタンの花言葉

そのほか、「風格」「恥じらい」「思いやり」などあり、素敵なお花ですね。

しかも、原産地の中国では、花の豪華さと気品が他を圧倒するものとして「花王」、「花神」の別称もあるのだとか。

まさに、貔貅にぴったりです。

 

見えない世界の存在たち、あるいは本当に貔貅が教えてくれたのかもしれません。

 

とすると、貔貅も異次元に存在するかもしれません。 これから私も仲良くさせていただこうと思っています。

 

来年の新商品として、スマートフォンカバーの新しいデザインに、豊かさの金龍と、この貔貅が登場する予定です♪

 

Naomi Angel’s Shop

http://shop.naomiangel.info/

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=3811">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram