Skip to main content

やけど、温めてみました。

へんなタイトルですみません・・(笑)

 

前にやけどの応急処置についていくつか記事を書かせていただきましたが・・・

 

やけどの処置について 考え方が覆るとき? ※追記あり

 

治療のパラダイムシフト☆ かゆくならずに傷をきれいに治す ※追記あり

 

やけどのケア その後☆ 紫外線に気を付ける


ご報告します・・

7月1日でしたが・・・
また同じ方法で同じ指の違う箇所をやけどしました。。。(おいっ・・ (;^ω^))

今度は中指の第二関節と人差し指の第二関節・・

いやね、取っ手のわれてしまった蓋で調理してて、それを端からタオルでもって開けるときに勢いよく吹いた蒸気でやけどしたのですが、まだその蓋をつかってたので、同じやけどの仕方をしてしまい・・捨てようとは思っていたけど新しいの買ってから・・と思ってたらまたやけどしちゃいました。。 もう捨てます。 危険危険。(壊れたものはすぐに捨てる性質なんですけどね~最近節約モードだったから(笑)やっぱり、潔く断捨離しないとね。(笑))

今度は温めました。
前回と同じ結構ひどいやけどだったのでどうしよう、せっかく治ってきたのにとショックだったのですが、

ぬるま湯で流しながら温めたり、できあがった料理の湯気で温めたり、電気コンロをつけて温かみを感じる程度の距離で温めてみたり、結構ひりひり痛かったのですが、シャワー浴びるときもぬるま湯流してお風呂あがったら、痛みは引いてきたのですが(もちろん、温度のあるものに近づけたり触れたりするとひりひりするけど)

びっくりしたのは前回は冷やしまくったあとにぷっくーーと直径2センチの水ぶくれがまん丸に膨らんでできてきたのが、

今回一番ひどいやけどを負った中指は皮膚のおくでちょこっと腫れただけで、温めた直後はその腫れも引いて、水ぶくれも2ミリくらいであるのかないのかわからないくらいでしたが、

一晩経ったときは、
一番ひどいやけど負った中指の水ぶくれ、2ミリから4ミリにちょっと広がったのがひとつ+2ミリの水ぶくれひとつ、1ミリの水ぶくれが2つとぷちぷちと小さい水ぶくれがまばらにできただけで赤味もありませんでした。
人差し指はどこをやけどしたのかわからないくらい赤味もなく・・でもおそらくこの辺かな?というところがほんのりトーンがくらい肌色なくらい。
うん、温める応急処置効果絶大かも。

二晩経った3日目の朝、中指のまばらな小さな水ぶくれはつながって・・・1cm×0.6cmの水ぶくれにまとまりました。
人差し指はやけどがなかったみたいに治ってるみたい??肌の色も普通です。

3日晩以降~11日目の今日は、人差し指は肌色がうっすら茶色に濃くなりましたが、痛みはなく、もう治っていて、あとは角質のターンオーバーで元の肌色に戻るのかなというかんじです。
そして、やけどが一番ひどかった中指はまだ水を含んだまま膨らんでます。(ガードはしたものの、シュノーケルしちゃったからかな・・)

でも、同じ方法でやけどしてしまって、応急処置を前回は氷で冷やす、今回は温める処置をしたところ、前回はやけどしたすべての指の皮も治るにしたがって向けるほどひどいやけどになったのが、今回は人差し指は向けずに軽く済んだし、おそらくひどかった中指のやけどもだいぶ軽く済んだ気がします。

まさかね~~こんなすぐに試すことになるとは・・^^; レポートするためにやけどしたのか?って感じですね・・・ もうかんべんして(笑)

私の場合は、病気とか怪我のことを集中的に考えたり調べたりすると、引き寄せやすいみたいで、なるべくブログもそのこと書かないようにしていたんですが、今回はこんなに皮がむけるほどやけどしたのは初めてじゃないかというくらいのやけどだったのと、温めるという応急処置にびっくりしたので調べる必要がありまして、それで書かせていただいた次第です☆

温めるなんて青天の霹靂でしたからね~☆

ということで、やけどのお話はこれでおしまい☆

あんまりケガとかもしないほうなんですけどね、心が現象に現れやすいので、ケガするときはかなり疲れていて注意散漫になっているか、心が相当落ち込んでいるか、あるいはデビルになっているか(笑)、ネガティブになっているかのときが多いので、これからも気を付けようと思います。

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=3654">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram