Skip to main content

新作原画 木花咲耶姫 Konohananosakuya Hime

新作原画 木花咲耶姫 Konohananosakuya Hime が完成いたしました。 🙂

3月下旬から何度も木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)さまのビジョンが浮かび、

それで、一足先にLINE着せ替えのほうをつくりました。 富士桜の夢というLINE着せ替えです。 😉

富士桜の夢 LINE着せ替え

私自身、木花咲耶姫さま、そして、お姉さまにあたる磐長姫(いわながひめ)さまに両方にお世話になっておりますが、

特に、木花咲耶姫さまには何度もサインをいただいたり、助けていただきました。 🙂

過去にもブログに書いたことがあるんですが、

かつて仕事が2か月近く決まらなくて途方にくれたとき、ちょうど、東京では桜が咲いていて、ベンチに腰掛けて、上を向いたら桜が綺麗に咲いておりまして、

木花咲耶姫さまが桜の女神さまだとも知らずに、「桜さん・・・どうしたらいいでしょうか? 助けてください」と思わず小さい声でつぶやいたんですね。

そしたら、その帰りに六本木のけやき坂を下っていたら、ビルとビルの合間から桜が見えて、あれ、別の通りに桜があると思って、そこへいったら、70本ほどの桜並木の坂がありました。 これがさくら坂でした。 🙂

初めてさくら坂を歩き、感動したその夜、アーティストとしてのお仕事について、歌手のAZAMIさんからコラボの依頼のメールが来ていて、そして、10日間後には、企業の就職もすいすいと決まり、これまでで一番年収のいいお仕事に就くことができたんですね。 🙂

そして、数年後、実家の愛犬が行方不明になったときも木花咲耶姫さまに助けていただきました。 🙂

10日以上見つからなくて困り果てて、私を守護してくださる神々さま、天使さん、あらゆる光の存在たちに「愛犬が見つかるにはどうしたらいいか、サインを教えてください。」と祈りましたら、

「桜」

と漢字一文字で現れました。

桜??なんで桜なんだろう?と思ったのですが(しかも10月でしたから)、そういえば、木たちは情報を伝達し合うというし、愛犬のことも見てるだろう、うちにも桜があるから桜の木に聞いてみようかとトライしたのですがわからず、でも桜さんにどうか愛犬に無事帰ってくるよう伝えてくださいとお願いしました。

でも、数年前も桜=木花咲耶姫さまに助けていただいたことを想いだして、あ!そうだ!と木花咲耶姫さまにお願いとお祈りをしました。

母の実家が木花咲耶姫が祀られている富士宮市の浅間神社の総本宮の近くにありましたので、母も霊能者に木花咲耶姫さまがついていると言われたことがあるそうで、母に木花咲耶姫さまにお祈りするように、そして、浅間神社の写真を送ってとお願いしたら、たくさんあるアルバムのなかから最初に引き出したアルバムをぱっと開いたら、そこにちょうどあって、やはり木花咲耶姫さまからのメッセージだと確信したのでした。

後日私がまた実家に戻って家族と一緒に愛犬探しにでかけて、目をつぶってくるくる回って止まって「今度はどちらにいったらいいですか?」と聞いたら、ある方向を指し示したので目を開けると、そちらは一度も探したことがない方向でした。

先へ進むと、古い武士の家のような立派な武家屋敷と門が見えてきたので(誰も住んでいないらしい)、そこに止まってその前の細い道がとっても気になるので、私一人だけ見に行ったところ、細い道の先に、大きな古い神社がありました。

私の頭の中で、大きな男の人が「お前は何者じゃ」と立ちはだかってきたので、

時間が遅かったのとお賽銭のお金を持っていなかったので、後日改めて訪ねたところ、神社の左奥が気になっていってみると立派なケヤキのご神木があり、根元には動物のぬいぐるみがいくつか並べられていたので、あ!もしかして、このご神木さまは動物を護ってくださるご神木さまかもしれないと思って、許可を得て手を当てて、お願いと祈りをしました。

そして、小学1年生の甥っ子が、枯葉で荒れている境内を見て、ここ掃除したら神様喜ぶかもと言い出し、みんなで掃除をしたら、翌日1キロ離れた先で、愛犬が父の知り合いのおじさんの庭でやぶにひかかって動けないでいたのを、おじさんとおばさんが救い出して連絡してくれて見つかったのでした。 行方不明になってから12日目で、動けないので何も食べずにいて死に掛けていたのですが、ぎりぎりのところを助かったのでした。

それで、お参りした神社は、篠尾神社で、1608年に創られた、とてもとても古い神社でした。(設立から400年以上!!) 😯
ご神木は樹齢推定300年のケヤキでした。 😯

そして、なんと、ご祭神は木花咲耶姫さまでした。 😯

そして、私の前に立ちはだかった男の人は、男神さまで、猿田彦大神さまでした。鳥居の左に猿田彦大神と彫られた石碑が立っていたのです。 😯

そんなことがありました。

神社の写真はこちらにあります☆

 

完成した、木花咲耶姫さまのスピリチュアル・アートはこちらです。 😉

【アクリル絵の具 キャンバスサイズ F8 (45.5cm X 38.0cm) 】
※ 高級感のあるゴールドの額装つき
※ 原画なので、実物にはグラフィックのロゴNaomi Angelは入っていません。
※ 国内送料無料

クレジット決済はこちらでできます♪ ↓

 

 

★木花咲耶姫 Konohananosakuya Hime★

 

つらいことがあったら、天を見上げてください。 桜を見上げてください。

つらいときはうつむきがちになり、そうするとさらに落ち込み、

良くないほうへと考えたり、不安に押しつぶされそうになりますが、

天を見上げると、心が明るく軽くなってきます。

 

上を、空を、天を見上げてわたしたち神々に語りかけてください。

わたしたちはあなたに必要なものを届けます。

 

*******************

 

木花咲耶姫さまは、磐長姫さまと姉妹で、妹にあたります。

木花咲耶姫さまは桜の女神さまで、その花のごとく、人生に華やかさをもたらす、成功と繁栄の女神さまです。

安産の女神さまでもあり、非常に美しい女神さまと言われています。

そして、磐長姫さまと木花咲耶姫さまは対の神様で、どちらが欠けてもいけない女神さまなのですが、

というのは、桜は繰り返し花を咲かせては散り、花の時期が短いですが、

磐長姫さまは、大きな岩のように、永遠に続く力、土台の強さを表す女神さまで、人生の土台をしっかりサポートしてくださる女神さまです。 人生を豊かに健やかに築いていくには土台が必要で、そのために磐長姫さまはグラウンディングを助けてくださる女神さまになります。

今回は木花咲耶姫さまのビジョンが何度もくるので木花咲耶姫さまを描きましたが、実は、エネルギー的には、富士山を描いたことで、磐長姫さまを表しています。

富士山は火山で地球の中心とつながっているご神山ですね。

グラウンディング、磐長姫さまを表しています。

木花咲耶姫さまと磐長姫さまは対の女神さまなので、お願いをするときは、木花咲耶姫さま・磐長姫さまと両方にお祈りと感謝を捧げるとよいでしょう。

磐長姫さまもいつか描いてみたいと思います。

ちなみに、富士山は、浅間神社のある富士宮市から見える姿を描いています。

 

そして、今回、

木花咲耶姫さまのスピリチュアル・アートを描くにあたって、木花咲耶姫さまからいただいたビジョンは、

桜の花びらが舞う中、桜を見上げて手を広げているお姿でした。

そよ風に桜の花びらが舞い、木花咲耶姫さまの美しい髪もたなびきます。

いろんなポーズも考えたのですが、なぜか上を見上げるお姿が頭から離れない。

そしてメッセージがふと降りてきました。

ああ、なるほど!と思いました。

 

上記のメッセージがそれです。

ぜひ皆さんも桜を見上げてその美しい光景とエネルギーを受けてくださいね。

高級感のあるゴールドの額は、絵に合う額を選ばせていただきます♪

 

 

 

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=3459">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram