Skip to main content

幸運の女神 Fortuna フォルトゥーナについて

この間お話した、Miraculous Muse Felicitas 奇跡の女神 フェリキタス

 

混合しやすい女神様として、Fortuna フォルトゥーナという女神様がいらっしゃいます。

 

昨日の記事のなかにFortuna フォルトゥーナのことをあまり書くと読む方にとっては、Miraculous Muse 奇跡の女神の絵はFelicitas フェリキタスのことなのに、混合しやすいと思ったので、わけることにしました。

 

今日の記事はFortuna フォルトゥーナという女神様についてのお話です。

こちらのページ Goddess Felicitas によると、

幸運の女神 Fortuna フォルトゥーナと、Felicitas フェリキタスは混合されやすいのですが、2人の女神はそれぞれ別で、Fortuna フォルトゥーナは、幸運=Fortune(フォーチューン)の語源になった女神様で、社会全体、国全体を導く女神様、そして、Felicitas フェリキタスは個人を導く幸せと成功の女神だったようです。

 

Fortuna フォルトゥーナはこのように描かれています。 ↓

持っているのは「Cornucopia (豊穣の角)」というものらしいです。 ヤギの角みたいな入れ物に果物や穀物がいっぱいにつまったもの。

 

 

 

 

最近のFortuna フォルトゥーナは、この銅像のように、球体にのって、翼がつくようになって(中には羽のついた靴を履いている場合も)、髪をまとめて前髪だけ出す、という感じで描かれるようになったようですが、これらは後付けで後世の人たちがつけたものだと私は判断しています。 というのは、それらのアイテムが、チャンスは前髪しかない(後ろの髪をまとめる)、運命は定まりにくく(球体)幸運は逃げやすい(羽)という考えのもとで描かれているからです。 Wikipediaでも中世からこのように描かれたと書かれているようです。 幸運もあれば、不運もある、運のはかなさを人々は描いたのかもしれませんね。 もともとは、古代ローマのコインのように、豊穣の角をもち、舵?みたいなものを持つお姿だったんじゃないかと思います。

Wikipedia Fortuna

 

こちらは、Kuntz Koniczさんによる絵画 “Blind Fortuna” フォルトゥーナです。 盲目として描かれることもあるようです。

確かに、この絵は戦争、国を守る、国の命運、みたいなものが描かれていますね。 おそらく、手に持っているのは王冠や財宝でしょうか?

こちらも球体に乗っています。

 

 

これらの情報を得て、うん、奇跡の女神はこちらじゃなくて、Felicitasフェリキタスだなと確信したわけです。

 

以上、Fortuna フォルトゥーナという女神様のお話でした。

 

スピリチュアル・アートのご依頼受け付けております♪

Naomi Angelのスピリチュアル・アート ご注文について

 

 

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=3113">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram