Skip to main content

Naomi Angelという名前

皆さんこんにちは  🙂

 

沖縄は最近は雨が続いていて、涼しくなっています。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

10月15日、16日のギャラリーイベントに向けて、新作を着々と描いているNaomi Angelです。

 

満月スペシャルトーク会は席に限りがございまして、先着15名様程度と事前予約になっておりますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。  🙂

お申込みも入り始めました。 ご希望の方はお早めに☆

 

エンジェル・セラピストの☆キララ☆さんとスピリチュアルアーティストNaomi Angelで 大安吉日・一粒万倍日・満月の10月15日・16日に 天使のギャラリー・エンジェルカード、そして満月スペシャルトーク会を行います☆ スペシャルトーク会の予約申し込み開始しました☆ 詳細はこちらをチェックしてくださいね♪

詳細 → 10月15日(土)16日(日) ☆キララ☆&Naomi Angel  天使のギャラリー/夢を叶えるビジュアライゼーション&満月スペシャルトーク会

お申込みは master★naomiangel.infoまで (★を@に)

 ①お名前 フルネームで

 ②ご連絡先 電話番号

 ③10月15日(土)、10月16日(日) どちらに参加ご希望

を明記の上、メールをお送りくださいませ。

 

 

大安吉日 & 一粒万倍日 & 満月 ここから幸せが満たされ一粒万倍に☆

10月15日(土)16日(日)

☆キララ☆ & Naomi Angel

天使のギャラリー/夢を叶えるビジュアライゼーション&満月スペシャルトーク会

場所: 読谷 なかゆくい

 

Naomi Angel という名前なのですが・・・

 

自分でエンジェルってつけるの、どうよ・・・ って思われるかもしれませんが(笑) (実際、学生時代の先輩たちには、笑われましたけれど(笑))

 

これには深いわけがありまして。

 

でも、はじまりは、本当にただ天使がかわいい、素敵、という小さな好奇心でした。

20代のころ、エンジェルのグッズやアクセサリーが好きで、メールアドレスを決めるのに、ポジティブなワードがいいな~と思って、naomiangelheartとか何気なくつけ始めたのが最初です。

 

そして、もしアーティストになったら、アーティスト名をNaomi Angelにしよう、とその時漠然と考えていました。

 

というのも、本名だとあまりインパクトがなくて、覚えてもらいにくいけれど(むしろ間違えられやすい・・・)、Naomi Angel(ナオミ・エンジェル)なら、音もあの有名なトップモデルNaomi Campbell(ナオミ・キャンベル)と似ていて、耳にも残るし、インパクトあるし、いいな~と思っていたんです。 🙂

 

だから、アーティストになるずっと前からNaomi Angelという名前はメールアドレスの中にはすでに使っていたし、そして、アーティストになったらこの名前にしよう、という漠然とした意志がありました。

 

最初はそんな軽い気持ちだったんですね。

 

でも、今、それが全部偶然や漠然としたものではなくて、運命であり、必然だったんだな、と思います。

 

というのも、私がなぜ絵を描きたいのか、そのビジョンがわかったとき、私は、光の世界の存在たちをビジュアル化して、絵を通して、宇宙の光を地上に降ろして地球に広げていくという使命「思い出し」ました。

光の存在たち、というのは、女神、天使、ドラゴン、龍、妖精、精霊、マーメイド、神獣(ペガサス、ユニコーンなど)などです。

 

私の肩には、星座のようなタトゥーのようなほくろの集まりがあります。

それはある絵をきっかけにして、「天使」だと気づきました。
1naomiangelart-with-copyright

 

一番最初に描いた天使の絵が翼越しに振り返る女性の天使の絵だったのですが、 ↑ この上のガーディアン・エンジェルという絵ですね。

その時はまだスピリチュアル・アーティストになろうと決意してなくて、ただ天使を描いてみたくて描いたんですね。 2001年のことです。

その絵を描いた数年後(2006年か2007年ごろ)に、鏡で私の肩にあるほくろを眺めていたら、翼越しに振り返る天使をかたどっていることに気づきました。

 

その時の事をここにも書いています。 (ほくろの写真も載っています)

Holy Sign – 聖なる印 –

 

Holy Sign – 聖なる印 –

 

 

この記事にも書いているのですが、私はスピリチュアル・アーティストとして活動を開始するまでに、とても長く回り道をしていました。 (企業に長いこと勤めていましたしね。)

自分の使命がわからなかったり、地球に生まれてきた目的が何かわからなかったり、なかなか勇気が出せなかったりしていたためです。

でも、生まれる前に私は「天使の絵を描く」という使命を忘れないように、私は天使にルーツを持つ魂だと忘れないように、刻印してきたんだと気づきました。

この印がなかったら、私はスピリチュアル・アーティストになっていなかったかもしれません。 企業に勤めるか、あるいは結婚して家庭をもって一生を終えていたかもしれません。

 

もう一つ、私は、小さいころから空を飛ぶ夢をよく見る子でした。 大人になった今でも結構よく見ます。 空を飛ぶ夢は本当にとてもとてもリアルで、夢と現実がつかないくらいで、本当に飛べると信じてしまうほどです。

そして、不思議なことに、年齢を重ねるごとに、夢の中で空の飛び方が上達していくのです。(笑) しかも、心がポジティブじゃないと飛べないとか、自分の飛べる能力を信じていないと飛べないとか。(笑)

よく夢占いで空を飛ぶのは現実逃避だと診断されるんですが、でも私は現実逃避じゃないと感じていました。 あまりにリアルだし、時間を追うごとに上達していくのだから・・・。

 

アストラル・トラベル(幽体離脱して宇宙や異次元を飛ぶ)を100人以上でいっせいに行うトレーニングに参加したときも、皆、異次元でエネルギー体だけになるので、さまざまな姿になるのですが、私の背中に翼がある、と言ってくれた人がたくさん。

まぁ、この真偽はともかくとして・・・

遠くはるか大昔、地球以外の星で、有翼人種だったのかもしれないな~なんて思っていました。

そのアストラル・トラベルトレーニングのときに、宇宙ドラゴン(西洋のドラゴン)ANAN(アナン)と出会いました。 以来、ANANは私の守護ドラゴンとして、そして、スピリチュアル・アーティストの私の仕事を一緒に手伝ってくれる存在として、私のそばについてくれています。

ANANは芸術感性がとても優れていて、かつ、天気も操ることができます。 そして各地の龍神様と私のご縁をつないでくれます。

ANANのおかけで、私は護られていて、天気にもよく恵まれているんですね。

 

Naomi Angel という名前は、言霊パワーで、その言葉の力で、人格も運命も形成されていく、という願いをこめているのですが、もうひとつ、天使たちとともにいる、という意識を忘れないようにするために思いも込めています。

 

とはいえ、私も人間なので、とても怒ったり、憎んだり、悲しんだり、ヒステリックになったり、嫉妬したり、ネガティブになったり、もう、Naomi Angelの名には程遠い行動をしてしまったときには、「あぁ・・ Naomi Angelって名前、やめたほうがいいかなぁ・・・ そぐわないよね・・・」ってものすごいプレッシャーに感じて悩んだときもありました。 「これじゃ、Naomi Angelじゃなくて、Naomi Devil(ナオミ・デビル)だわ・・・」と自分でひとりつっこみいれたり・・(笑)

 

でも、その怒りや、悲しみ、嫉妬や、憎しみ、そういう感情も抱きしめて、向き合って、味わい尽くして、味わいつくしたら、自然と消えていったというか、手放せたんですね・・・ もちろん、また怒ったり悲しんだりすることはきっとあると思います。 でも、怒っちゃダメ、悲しんじゃダメ、とふたをするんじゃなくて、今生生まれてきて、この感情を味わって過去世で体験した心の傷を浮上させて癒したいのかな? 子どものときに向き合ってくれなかった感情を向き合ってほしいと出てきてくれてるのかな? という視点で、ゆっくり向き合うようになったので、これからもそうやって感情のリリースをしていけるんじゃないかと思っています。

 

そして、やっぱりですね、肩の天使の印(ほくろ)が、Naomi Angelであることをやめてはいけない、天使や光の存在たちを描くことをやめてはいけない、忘れてはいけない、ってリマインドしてくるんですね。

肩の天使のほくろを見ると、自分はやっぱりNaomi Angelだ、という不思議な確信が湧くんです。

 

すごいですね~、このために「刻印」してきたんでしょうね。

 

そんな半人前のNaomi Angelですが、これからも、Naomi Angelという名前を愛しくまとわせていただこうと思っています。 😀

ええ、80歳になっても、100歳になっても。(笑)

 

私の女性としての目標は、「年を重ねるごとに、ますます女神のように、オーラも身体も顔も美しく輝いていく」ですから。 内面から醸し出す美しさを磨いていきたいと思います☆

 

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=2050">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram