Skip to main content

祈り&人の思いは時空を超えることを科学的に証明 映画「祈り」

(Japanese only)
■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売
いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
→ 人気ブログランキング
あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪


映画「祈り-サムシンググレートとの対話」を観て来ました!
この映画は、祈りを科学的に研究、祈りの効果を検証したドキュメンタリー映画です。
公式サイトから抜粋
筑波大学名誉教授、村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。
その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。
村上和雄氏と共に、ホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリスト、リン・マクタガート女史などが登場し、「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく。
彼らのプロフィールはこちら
http://inori2012.com/sakuhin/index.html
この映画は2012年に公開されて、いまでもずっとあちこちでミニシアターで上映されたり、自主映画という形でいろんな団体で上映されているみたいです。
私は渋谷のUPLINKというミニシアターで観てきました!
いやぁ、とっても良かったです! ようやく映画になった~!と観ていてとてもうれしくて、
涙が出てしまいました。笑
祈りは単なる抽象的な形式ではなくて、本当に素粒子として環境へ波紋していく、時空を超えて体や環境を変えていく、ということが科学的に証明されました。
もちろん、この映画が出る前から、私はいろんな形で、人の思考や感情や思いが素粒子として、エネルギーを持っている、ということが、科学者たちによって、科学的に研究、検証されているということは知っていましたが、
映画になって世界へ発信してされていくというのは、本当に本当にうれしいことです。
そうそう、映画の中でも「やっぱりね~!!」って感動した点があって・・・
映画の中で、愛の感情は、素粒子の波動がまろやかでスムーズに波紋するのだけど、怒りやイライラの感情は、素粒子の波動がトゲトゲしく荒々しく波紋していく、という説明がありました。
これまで、魂のしくみシリーズでもご紹介させていただいていますが・・
私は、超感覚が発達しているので、ときどき、超感覚の感度が敏感だと、優しい思いやりの溢れた感情に触れると、サワサワサワ~っと細かい心地よい粒子が体へしみこんでいくのですが、怒りの感情を持った人のそばにいくと、ちくっちくっと体に突き刺さるような痛みを感じるんですね。粒子が粗いのです。 そのことを何度かここブログで書かせていただいていたのですが・・
まさか、その部分がもう科学的にわかったなんて・・ってとてもうれしくなりました。
ぜひ、皆さんに観ていただきたい映画です。
この映画を観たら、きっと自分の思考に気をつけるようになるし、祈りの効果について、真剣に目を向けるようになると思います。
祈り方のポイントも紹介されていました。
笑いと楽しいという感情が、ポジティブな細胞をオンにし、病気になる細胞をオフにするんだそうです。
人は前に進みながら同時に後ろへ進むことはできないように、体の防御と成長は同時にできないのだそうです。
つまり、恐怖を感じているときは、体が「防御」モードに入っていて、成長モードじゃなく、免疫力がストップしている状態なのだそうです。
成長モードのときに免疫力がアップするんだそうです。
ということは、ずっと心配していたり、不安がったり、怖がっていると、細胞の成長を止めてしまうらしいのですね。
そして病気になりやすくなる。
逆に、笑顔というのは、表情筋が笑顔になったと、脳がキャッチして、幸せだ、という充実感を表すホルモン(細胞にとって良いホルモン)を体中に分泌させるのだそうです。
実は、実際現状が幸せでなくても、笑顔を故意に作ると、脳がその幸せという分泌物を出す指令を発信するんだそうです。
よく、笑顔をつくると、幸せを引き寄せるよ、とか、笑う門に福来る、といいますが、科学的に証明できるんですね。すごいです。
笑顔は体を健康にするのです。
それからそれから、あの木村拓哉さんの「安堂ロイド」の脚本を書いた人は、もしや、この映画を観たんじゃないか??と思うくらい、まったく同じフレーズの内容が出てきたのですよ・・
「安堂ロイド」でも、「思いは時空を超えて、素粒子となって伝えられる」というテーマが語り継がれましたよね。(「安堂ロイド」についての記事
人間の集合意識とはものすごい力があって、たとえば、9.11のテロのとき、地球の磁場に大きく変化があったんだそうです。
9.11が起きたとき、人々の意識がぐわ~!っとその事件に意識が向いて、磁場を動かした、というらしいのです。
集団の祈りというのはすごい力を発揮し、地球の磁場をも変えてしまう、というお話でした。
この映画も、「祈り、人間の思考、感情は、時空を超えて伝えられる」と話していました。
他にもいろいろ、ここには書ききれないほどの、興味深いお話がご紹介されていたので、ぜひ見てみてくださいね!
私も、DVDがあったらほしいなぁと思いました。
できれば、それぞれの研究について、もっと深く映画で紹介してほしかったなぁと思ったので、続編ができればいいなぁなんて思いました。
魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
2010年に連載したものですが、人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。
■ Naomi Angel の図書館 宇宙の教科書■
Naomi Angel’s Library おすすめの本♪ その1
Naomi Angel’s Library おすすめの本♪ その2
■ Naomi Angel’s Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel’s Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel’s Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel’s Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel’s Official Facebook
■ Naomi Angel’s Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

Please follow and like me フォローといいねをお願いします♪

Naomi Angel

五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の世界を描くスピリチュアル・アーティスト。 生まれつき難聴、早稲田大学卒業。 左肩に天使のサインがある。 異次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。 絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。 人間がなぜこの地球で生まれて生きていくのか、幸せの法則とはなにか、祈りが届けられるしくみ、引き寄せの法則のしくみ、魂のしくみをつづった、大好評の連載『魂のしくみ』シリーズがリクエストに応えて、書籍化☆2016年2月22日発行、アマゾンで発売中。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Enjoy this blog ? Please share ! 楽しんでいただけましたか?ぜひシェアしてください☆

Facebook
Facebook
Google+
http://blog.naomiangel.info/?p=1297">
Twitter
SHARE
Pinterest
LinkedIn
Instagram